青髭の悩み

青髭の原因と経験者がおすすめする対策法がわかる。実体験を大公開!

  • 青髭になってしまう原因を教えて!
  • 髭剃りのしすぎは青髭の原因になる?
  • 実際に青髭を解消できた方法を知りたい!

あなたはこのような疑問を持ち、この記事にたどり着いたのではないでしょうか?

この記事は、元青髭の筆者があなたの疑問を解消いたします。

【この記事で得られる情報】


◆青髭の原因


◆将来青髭になるかもしれない行動


◆経験者が実践した青髭対策


◆経験者がおすすめする青髭対策

 

青髭の原因だけではなく、実際に試した『効果のある』青髭対策と『効果のなかった』方法も紹介しています。

あなたが今、実践しようとしている青髭対策はムダな方法かも…!?

そんな不安もこの記事により解消いただけましたら幸いです^^

 

それではさっそく本編『秒でわかる!青髭の原因』から見ていきましょう↓↓

秒でわかる!青髭の原因とは

青髭の原因をひと言でお伝えすると…

青髭はあなたの毛が濃く・太く・密度の高い状態になっているのが原因です。

少し詳しく解説すると、

そもそも口周りが青く見えてしまう理由は、髭をカミソリなどで処理したことにより、毛穴が剃った毛の断面で埋まってしまい肌の白さと毛の断面の黒さが混ざり合うことによって、青く見えてしまうのです。

生えている毛が少なかったり薄かったりすると、毛の断面も小さく目立たない。だから青髭にはならない。

つまりあなたの髭処理の方法が悪いのではなく、すでに毛が太く・濃く・密度の高い状態で生えてしまっていることが原因なのです!

今、あなたが青髭の原因は『毛が生えていること』そのものであると理解して下さい。

原因をきちんと理解することで、青髭を解消する方法も「髭そのものを無くす方法」でないと効果がない…とのちのち気づくことでしょう。おすすめの対策については、記事後半で詳しくお伝えします^^

 

次に「カミソリで髭を剃ると将来、青髭になってしまうの?」という青髭予備軍の不安を解消するため、カミソリや電気シェーバーでの髭処理が青髭の原因になってしまうのかについて、説明していきます↓↓

じつは青髭の原因ではない!勘違いしがちなこと

結論から言ってしまうと、あなたが今不安に思っている行動は、どれも青髭の原因にはあまり関係しない行動なので、安心して下さい。

具体的にいうとカミソリや電気シェーバーでの髭処理を日常的にしたからと、青髭にはならないのです!

青髭になる1番大きな要因は、遺伝と言われています。

ちまたで青髭の原因はカミソリでの髭処理という噂があり「髭がコンプレックスだけど…剃るとまた濃くなるし…」と葛藤している方もいらっしゃるかもしれません。

しかしあまり気にしなくていいのです!

また食べ物や生活習慣を改善することで、ホルモンの分泌が保たれ青髭にならない?なんて話しを耳にしたことがあるかもしれませんが、これもまたあまり関係のないこと。

ホルモンの分泌も遺伝からの影響が最も濃いので、言ってしまうなら「青髭になる人は青髭になるべくして育ってしまう」ということなんです。

遺伝が1番大きな青髭の要因と言いましたが、ネット上で「青髭対策」として紹介されている方法が、じつは青髭の要因になってしまう行動があるのです。

恐ろしいですよね…学生時代の筆者も当時、その方法に騙されてしまいました。

そんな青髭の要因になるかもしれない行動を次の章で紹介いたします↓↓

肌への過度なダメージは青髭の原因になる…かも。

カミソリや電気シェーバーは青髭の原因にはなりづらいとお伝えしましたが、過度に肌へのダメージを与える髭処理の方法は例外なのです。

ネット上で「青髭対策にはカミソリで深剃りをしましょう」「毛を根本から無くすためにピンセットで抜きましょう」などと、紹介されているのを見たことがありませんか?

じつは深剃りのしすぎや毛抜きのように肌へ過度なダメージを与える行為は、毛を濃くしてしまうの要因となります!

理屈は簡単で、骨折したときや筋トレしたときのように、人体は負荷をかけるとより強いものに修復されますよね?

つまり過度な肌(毛穴)へのダメージはより丈夫な毛を育ててしまう要因になりうるということなんです!

あくまでもやりすぎ…に注意をしていただきたいだけで、日常的な行為で青髭の原因になってしまうことはありませんのでご安心下さい^^

 

さてここまで【青髭の原因】について詳しく説明してきましたが、まとめると「青髭は髭が生えてしまっていること自体が原因」なので、対策は髭そのものを無くさないといけない。

さらに将来青髭の心配をしている方で「カミソリや電気シェーバーは青髭の原因になる?」という疑問については、やりすぎなければ問題ない。青髭の1番大きな要因は遺伝だ、とお伝えしました。

ここから↓↓は【青髭の対策】についてお伝えしていきます!

経験者が実際に試して、効果のあった青髭対策や効果のなかった青髭対策を紹介しているので、参考になれば幸いです^^

経験者が実践した青髭対策5つ

私が実践した青髭対策は5つ!

◆1.抑毛ローション


◆2.除毛(脱毛)クリーム


◆3.家庭用脱毛器


◆4.脱毛サロン


◆5.医療レーザー脱毛

 

この章では、これら実際に試した5つの青髭対策が効果あったのか、なかったのかをお伝えします。

今あなたが青髭対策としてやっている方法や、やろうとしている方法が本当に青髭対策として有効なのか、参考となりましたら幸いです^^↓↓

効果のなかった青髭対策3つ

実践した5つの青髭対策の中で、効果のなかった青髭対策は以下の3つ。

◆1.抑毛ローション


◆2.除毛(脱毛)クリーム


◆3.家庭用脱毛器

 

安価で手軽に始めることができる抑毛ローションは、実際に1年以上試しましたが、青髭を解消できないどころか髭になんの変化ももたらさない方法でした。

\抑毛ローションでの青髭対策の詳しい説明が書かれた記事はこちら↓↓/

[blogcard url=”「抑毛ローション 青髭対策」記事詳細“]

 

さらに除毛クリームは、そもそも髭を薄くすること・無くす効果のあるものではなく、カミソリのように今生えている毛を溶かし、除去するだけの方法なので青髭対策にはなりません。

※脱毛クリームとして売られている商品も同様で、脱毛クリーム=除毛クリームなので青髭対策にはならない方法。

さらになんと家庭用脱毛器も、青髭を解消することができない(できなかった)方法なんです!

その理由は、家庭用脱毛器はサロンやクリニックでの脱毛器に比べ、家庭用として安全に設計されているため照射威力が極めて弱いのです。

女性のような細くて薄い毛であれば、1年程度の長期使用により青髭対策として有効ですが、男性の濃く太い髭にはほとんど効果のない方法なのです!

もちろん長期間(実体験から2年以上)の使用や、男性でも髭が薄い人には有効な方法ですが、効果が出るまでに長い時間がかかるので、おすすめいたしません

 

実体験からこれら3つの方法での青髭対策は、ほとんどの人に効果のない方法と言えますので、おすすめいたしません!

\より詳しく「青髭対策の失敗談」を紹介している記事はこちらでご覧いただけます↓↓/

[blogcard url=”「青髭対策 おすすめ」“]

 

次に青髭対策として効果のあった方法を紹介いたします!

ただ…効果があってもおすすめできない方法もございますので…最後までお読みいただけると幸いです…↓↓

効果のあった青髭対策2つ

効果のあった青髭対策は2つ。

◆1.サロンのフラッシュ脱毛


◆2.クリニックの医療レーザー脱毛

 

青髭の原因はそもそも髭が生えていること…

その原因を根本から解消することができる方法が脱毛です!

なのでサロンとクリニックでの脱毛は、青髭対策として最も効果のあるおすすめの方法と言えます。

 

サロンとクリニックの1番の違いは、照射威力です。

クリニックの医療レーザー脱毛の方が照射威力が高いぶん、即効性・持続性のある脱毛をすることができますよ^^

 

2つとも青髭対策として、とても有効な方法ではありますが…

じつは1つ。大きな落とし穴があります。

「なんで脱毛サロンで青髭を解消することができるのに、あなたは医療レーザー脱毛をしたの?」と疑問に思う方はいないでしょうか?

筆者が脱毛サロンと医療レーザー脱毛の両方を、体験しなければならなくなった失敗談をお伝えいたします↓↓

脱毛サロンで青髭は解消できたが…後悔した話

なぜ後悔してしまったのか…

結論から言うと、サロンでの脱毛により一度青髭は解消されたが…約1年後、髭は元の状態にもどってしまったから。

じつはサロンでのフラッシュ脱毛は、永久脱毛ができない一時的な減毛効果しかない方法なのです!

約2年間、計10万円以上かけて…一時的な青髭対策のみ…

それはそれはもったいない。後悔してしまいますよね。

 

サロンは初期費用や1回分の費用が安い。さらに店舗数も多いのですぐに通ってしまいがちですが、青髭を根本的に解消したい方にはおすすめいたしません。

永久脱毛ができない=生涯、サロンでの青髭対策にランニングコストがかかるということなので。

私のこのような後悔した経験が、あなたの参考になりましたら幸いです。。

【結論】青髭対策におすすめの方法は医療レーザー脱毛

結論、経験者が青髭対策に最もおすすめする方法はクリニックの医療レーザー脱毛です!

その理由は、

◆照射威力が高いぶん即効性がある


◆永久脱毛が可能!


◆他の方法で青髭を解消できなかったから(笑)

 

クリニックの医療レーザー脱毛というと、拒絶反応を起こしてしまう方がいらっしゃいますが、さまざまな青髭対策を実践し、失敗してきたからこそダントツでおすすめと言える方法です!

しかも、じつは抑毛ローションや家庭用脱毛器より安く青髭を解消することができるんです!

例えば抑毛ローションは継続使用がマスト…約1年間使用するとして1本3,000円(1月)×12ヶ月=30,000円かかります。(1年ではなんっの変化も得られないと思いますが。)

さらに人気の家庭用脱毛器ケノンは、約7万円…

業界最安値の湘南美容クリニックであれば、髭脱毛3部位を6回29,800円で受けることができます!

自由診療なのでクリニックにより値段は様々ですが、クリニックで安く青髭を解消することも可能だと覚えておきましょう^^

\脱毛を検討中の方!おすすめのクリニック&サロンはこちらで他店と比較した詳細を説明しています^^↓↓/

[blogcard url=”「髭脱毛 おすすめクリニック」詳細記事“]

 

なんにせよ、ここまで長々とこの記事をご覧いただいているあなたの青髭が解消されますことを、心より祈っております。

クリニックでの青髭対策シュミレーション

さてここからは「クリニックでの青髭対策」をする場合、どのように進めて・どれくらいお金がかかって・どれくらいで青髭を解消することができるのか、実際に通っていた体験談をお伝えします!

【クリニックでの青髭対策の手順】


◇1.通うクリニックを決める


◇2.初回カウンセリングに申し込む


◇3.初回カウンセリング


◇4.照射を受ける(通院)

 

流れをサーッとご覧ください^^

読み進めていただくと、実際に青髭を解消したビフォーアフター写真も見ることができます↓↓

まずは初回のカウンセリング

クリニックを選定して、はじめにカウンセリングに申し込みます。

カウンセリングとは簡単に言うと、医師から脱毛について説明を受けれる場だと考えて下さい!

自分の青髭の悩みや、脱毛に対して気になることを質問できるので、とてもありがたいですよね。

実際、今回この記事で紹介した【青髭の原因】についての説明も、カウンセリング時に医師が筆者にしてくれた内容です^^

 

初回のカウンセリングは無料で行っているクリニックが多いので、公式HPから積極的に申し込みをしてみましょう!

(このとき商品の押し売りなどは一切ございませんので、ご安心を。)

実際に通って青髭を解消

筆者は上記写真のように、実際にクリニックの医療レーザー脱毛にて青髭対策を行いました。

じつは照射威力の高い医療レーザー脱毛といえど、1度ではそれほど髭に変化をもたらすことができません。

複数回照射を受け続けることで、青髭の原因を根本的に解消することができます!

照射を受けるペースは月に1回程度、通院の手間もそれほどかからないのでおすすめといえます^^

 

\クリニックでの髭脱毛・回数別の効果1〜8回の詳細はこちらからご覧いただけます↓↓/

[blogcard url=”「髭脱毛 効果」記事詳細“]

クリニックでの青髭対策まとめ

筆者の場合、青髭を解消し永久脱毛するまでにかかった回数は8回!

8回の照射で髭が産毛程度のものしか生えてこなくなりました^^

【青髭対策にかかったもの(照射8回)】


◇かかった期間:9ヶ月半


◇かかった金額:約5万

 

いかがでしょうか。

医療レーザー脱毛でも、青髭の原因(髭そのもの)を根本的に解消するには9ヶ月半かかってしまうものなんです。

他の方法で…これ以上早く、効果をもたらすことができますでしょうか…できませんよね。。

何が言いたいのかというと『早く青髭を解消したいなら、早く通い出すが吉』ということ。

月に1回しか照射は受けられないと決まっているので、できることなら早めにカウンセリングを済ませ、早めに通い出し、あなたの青髭が解消されますことを、心より願っております^^

 

ちなみに筆者が通ったクリニックは、業界最安値の湘南美容クリニックです!

湘南美容クリニックは、髭脱毛3部位6回の値段が29,800円と他院と比較しても安いので、おすすめのクリニックですよ。

初回のカウンセリングも無料です^^

湘南美容クリニック

◇全国61院・地方多数あり
◇髭脱毛3部位3回:19,800円
◇髭脱毛3部位6回:29,800円

オススメ

この記事のまとめはこちら

この記事では「青髭の原因ってなに?」という疑問を解消するために執筆いたしました。

結論、青髭の原因はあなたの髭が濃く・太く・密度の高い状態にあるから。つまり髭が生えてしまっていることそのものが青髭の原因です!

さらに「カミソリのやりすぎは将来青髭になってしまう?」という青髭予備軍の疑問については、基本的に日常的なカミソリ・電気シェーバーなどでの髭処理は、青髭の原因にはならない。

青髭になる1番大きな要因は、遺伝なのです…。

筆者は抑毛ローションや家庭用脱毛器、さらに脱毛サロンに医療レーザー脱毛。

さまざまな青髭対策を試してきましたが、根本的に青髭の原因から解消できた方法は2つ。

脱毛サロンと医療レーザー脱毛のみ。

しかし脱毛サロンには一時的な減毛効果しかないので…筆者は約1年後に髭が元のモジャモジャ状態に戻ってしまいました。

こんな苦い経験をしたからこそ、永久脱毛ができるクリニックの医療レーザー脱毛をおすすめしています^^!

 

この記事により、筆者のようにムダな時間やお金を使わずに、青髭を解消できる方が増えたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。