青髭の悩み

青髭対策におすすめの方法は1つだけ!その他全部がおすすめできない理由とは

  • 「青髭対策におすすめの方法を教えて!」
  • 「逆に青髭対策におすすめできない方法は?」
  • 「学生でもできる安くて効果のある青髭対策はある?」

あなたはこのような疑問を抱えているのではないでしょうか。

髭のコンプレックスは早い人で、中学生の頃から持ち始めるもの…じつは筆者である私もそれくらいから、周囲との違いに恥ずかしさを感じていたひとりです。

そんな私が約6年間かけて様々な方法を試し、最終的に青髭を解消できた方法は1つだけでした!

「はじめからその方法を実践していれば…」という思いから、この記事では青髭に悩むあなたへ、私の実体験をもとに『青髭対策におすすめの方法』を紹介いたします↓↓

【この記事で得られる情報】


◆青髭対策に唯一おすすめする方法


◆【実体験】おすすめできない青髭対策


◆学生でも実践可能な青髭解消法とは

 

いきなり結論『青髭対策におすすめの方法』からお伝えしますが、ぜひ記事は最後までご覧いただきたい。

なぜなら記事中盤で【実体験】6つの効果のなかった青髭対策を紹介しているからです!

おすすめできない理由を1つずつ述べているので、じっくり読んでいただき、髭コンプレックス解消の参考にしていただければ幸いです^^

青髭対策に唯一おすすめする方法とは

私のおすすめする青髭対策がたった1つの理由は、青髭の原因を知っていただくことでより深く、納得いただけると思います。

簡単に青髭の原因を説明すると、

カミソリなどで毛処理をおこなうと毛が皮膚表面上に断面として残る、毛穴が密集しているアゴや鼻下は、それらが原因で毛の黒さ(青さ)が目立ち、青髭となってしまうのです。

ということはつまり…毛が生えてしまっていること自体が青髭の原因なので、毛を根本的になくす方法でないと青髭対策(解消)とならないことをご理解いただきたい。

それらを大前提に、私が実践したおすすめの青髭対策を紹介いたします↓↓

クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめ

結論、青髭対策に唯一おすすめといえる方法は、クリニックでの医療レーザー脱毛です!

「クリニック以外を教えてほしい」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかしそれでも、クリニックの医療レーザー脱毛を強くおすすめいたします。

その理由を4つほど説明いたします↓↓

【1】根本的に毛をなくす方法であるから

先程もお伝えしたとおり、青髭の原因は毛そのもの。

医療レーザー脱毛は、毛を根本的に排除する(発毛の根源を破壊する)方法なのでおすすめです!

カミソリでの剃毛・クリームでの除毛などのように毛が皮膚表面上に残ってしまう方法では、青髭対策になりませんので、ご注意ください。

(※後ほど除毛クリームでの青髭対策・失敗談を紹介しております)

【2】即効性・持続性があるから

医療レーザー脱毛をおすすめする理由の2つ目は、効果に即効性・持続性があるからです!

「青髭対策を1年後からはじめたい」なんて方はいないはず。

その悩みを解消したいのは、ですよね!?

医療レーザー脱毛は、照射毎に脱毛効果を実感することができ、約1年をかけて徐々に青髭が薄くなっていきます^^

 

「それなら脱毛サロンでもいいのでは?」と感じた方。

じつは脱毛サロンは、脱毛効果に持続性がない方法だとご存知でしょうか?

その理由は、医療レーザー脱毛が「発毛の根源を破壊し根本的に髭をなくす、永久脱毛ができる方法」なのに対して、サロンでの脱毛は「発毛の根源を破壊できない一時的な減毛効果しかない方法」だからです!

  • 医療レーザー脱毛:◯永久脱毛ができる
  • 脱毛サロン:☓永久脱毛ができない

せっかく脱毛に通い青髭が薄くなってきたのに、1年後にまた濃い髭が生えてきた…なんて思いをするのは嫌ですよね?

なので、サロンではなく医療レーザー脱毛での青髭対策を、強くおすすめしています!

(※後ほど脱毛サロンでの青髭対策・失敗談を紹介しております)

【3】じつは安価に永久脱毛ができるから

クリニックでの医療レーザー脱毛と聞いてあまりいい顔をしないあなたの理由は「脱毛にかかる費用が高いから」ではないでしょうか。

確かに効果抜群なだけあって、費用が高いクリニックも多い…がしかし安く済むクリニックもあると声を大にして言いたい。

とあるクリニックであれば、サロンや家庭用脱毛器での青髭対策より安く済むということをご理解いただきたいので、下記の表をご覧ください↓↓

いかがでしょうか。

青髭対策として最も有効な医療レーザー脱毛は、意外にもサロンや家庭用脱毛器より、かかる費用が安いことがわかりますよね。

ちなみにこの3つの方法で、永久脱毛ができる方法は医療レーザー脱毛のみ。

かかる費用も安く、さらに効果も高い。これが青髭対策に医療レーザー脱毛をおすすめする理由の3つ目です!

これはクリニックでの青髭対策前と、『業界最安値』のクリニックで医療レーザー脱毛を8回行った後の写真。

濃い髭が見事になくなっています。これほどの変化をもたらしてくれる方法なのです!

 

クリニックでの青髭対策(脱毛の経過)をより具体的に知りたい方は、ぜひこちらからを御覧ください↓↓

[blogcard url=”「湘南美容クリニック 体験」記事詳細“]

【4】その他の方法を実践して青髭対策(解消)できなかったから

青髭対策に医療レーザー脱毛をおすすめする理由の4つ目は、私が実際にそれ以外の方法を試した結果、青髭対策として失敗に終わってしまった経験を持つから。

私もあなたと同じように「医療レーザー脱毛は高そうだし手間だな」という思いから、最初の青髭対策としてクリニックを選んだわけではありません。

学生だった私は、とにかく安い方法から青髭対策を行いました。

【試した青髭対策】

  • 1.抑毛ローション
  • 2.除毛クリーム
  • 3.メンズコスメ
  • 4.毛抜き
  • 5.家庭用脱毛器
  • 6.脱毛サロン

 

その結果、全くと言っていいほど青髭を解消することができなかったのです…

最終的に青髭対策(解消)を成功できた唯一の方法が『クリニックでの医療レーザー脱毛』でした!

 

私が「医療レーザー脱毛が青髭対策におすすめだ」とする理由は以上になります。

しかしまだ納得のいかない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方はぜひ、この次の章でお伝えする『青髭対策・失敗談』まで読んでいただきたい↓↓

私のようないくつもの方法を試し、最終的にゴールに到達する方法では、時間とお金がもったいない…なのでこの記事をご覧いただいたあなたはぜひ、素直に効果抜群の医療レーザー脱毛にて、青髭対策を行っていただければと思います!

(記事の終盤で業界最安値のおすすめクリニックも、チラっと紹介しております^^)

 

それでは次に『青髭対策におすすめできない6つの方法』を見ていきましょう↓↓

青髭対策におすすめできない6つの方法

ここでは私が実際に試した青髭対策と、それらの効果がどれほどのものだったのかお伝えしていきます。

結論、ここで紹介する6つの青髭対策は、青髭の悩みを解消することがなかったおすすめできない方法

私の失敗談が少しでも参考になれば幸いです^^↓↓

【NG1】毛抜きでの青髭対策

髭が気になり、毛を抜き出す中高生にひと言!

毛は抜いても、発毛の根源を破壊しない限り何度でも生えてきますので、ムダです…

さらに抜毛はカミソリでの剃毛より肌への刺激が強く、乾燥肌・毛のう炎など肌トラブルの原因となるので、おすすめしません。

(ブラジリアンワックスでの青髭対策も同様に、皮膚への負担が大きいためおすすめできません。)

【NG2】抑毛ローションでの青髭対策

【抑毛ローション】


・使用期間:約半年


・使用方法:1日2回髭に塗る


・かかった金額:6,750円(5本分)

 

抑毛ローションとは「イソフラボンを主成分としたローションで、使用することにより毛が細くなり青髭が目立たなくなる」ものと言われています。

しかし残念ながら抑毛ローションでの青髭対策は、約半年間・1日2回(朝晩)実践した結果、髭になんの変化も得られないまま失敗に終わってしまいました。

口コミを探してみると、女性のように細く薄い毛でも効果を実感できた人は少数派で…男性のような濃く太い毛には、効き目のない方法といえるので、青髭対策にはおすすめできません!

【NG3】除毛クリームでの青髭対策

【除毛クリーム】


・使用期間:1ヶ月


・使用方法:1日1回(朝)除毛


・かかった金額:3,000円(1本分)

 

除毛クリームとは「タンパク質を分解する成分が含まれており、それにより毛を溶かし除去するもの」です。

結論からいってしまうと、除毛クリームは根本的に毛をなくす方法ではなく、カミソリと同じように皮膚表面上の毛を除去するだけなので、青髭は解消できません

しかし学生だった当時の私は、深く調べないまま誇大広告の甘い言葉に「髭がなくなるのか」と勘違いをして1ヶ月使用し続けていました。

結果、肌が乾燥しヒリヒリするような感覚があり断念…のちほど詳しく調べてみると「刺激物のため顔には使用できない」と書かれていたのです。

除毛クリームは、青髭の対策にも根本的な解消にもならないと覚えておきましょう!

【NG4】メンズコスメでの青髭対策

【メンズコスメ】


・使用期間:約1ヶ月


・使用方法:1日1回(朝)ヒゲ剃り後に塗る


・かかった金額:2,000円(1本分)

 

青髭の根本的な解消が、抑毛ローション・除毛クリームにより不可能だった当時の私は、次に「青髭を隠そう!」と思い、メンズコスメを使用しました。

そこでヒゲ剃り後BBクリームを塗り、青髭を隠すことには成功したのですが…毎日なので本当にめんどくさい!(女性の化粧がどれほど大変か理解しました。)

結論、青髭対策としては効果があったのですが手間と時間がかかることから、約1ヶ月で断念

もしあなたが面倒くさがらず、使用しつづけるならいいかもしれませんが…実体験からあまりおすすめできる方法ではありません。

【NG5】家庭用脱毛器での青髭対策

【家庭用脱毛器】


・使用期間:約1年


・使用方法:2週間に1回


・かかった金額:約10万円(合計)

 

私は学生時代に、2つの家庭用脱毛器を購入し青髭対策をしました。

1つ目の家庭用脱毛器は「ヤーマン ノーノーフォーメン」による青髭対策!

じつはこの「ノーノーフォーメン」という機器は、脱毛を促すものではなく「ただ単に熱線で毛を焼き切るだけ」の機械なので…つまりカミソリと変わらないということ。

約1ヶ月使用しましたが、髭は中途半端にしか処理できず、そのあとカミソリで剃らなければならないほど使えない機器。

全く青髭対策にならないので、購入はやめておいたほうがいいでしょう。

 

そんな失敗を踏まえて、次に購入した(してもらった)のが、家庭用脱毛器No1の人気を誇るケノン!

結論、残念ながら青髭対策にはなりませんでした。

約10ヶ月ほど2週間に1回の頻度で照射しましたが、髭は薄くならず…

検索で口コミを調べると、ステマが多く「効果があった!」と書かれていることがありますが、ツイッターなどで実際の使用者の口コミを調べると、筆者と同じように「全く髭に変化を感じれなかった」という方が多数なのです!

女性のような細い毛であれば、一時的に髭が薄くなることはあるようですが、男性のように濃い髭には効果が認められないと考えるべきですね。

 

さらに家庭用脱毛器は金額も高いので、おすすめできません!

ケノンは69,800円で売られています。

記事終盤で紹介しているクリニックであれば、その半額以下『29,800円で医療レーザ−脱毛を受けることができます』ので、ぜひ安くて確実に、脱毛効果を得られる方法で青髭対策をしましょう^^

【NG6】脱毛サロンでの青髭対策

【脱毛サロン】


・使用期間:約2年


・使用方法:1ヶ月半に1回サロンに通う


・かかった金額:約10万円

 

私が実際に試した青髭対策で、最後の失敗談は「脱毛サロン」による青髭対策。

失敗談といっても、脱毛サロンは青髭対策に効果的な方法なのです。

約2年、計12回サロンでの照射を受けたところ↓↓

  • 髭は80%なくなった
  • 青髭もほとんど解消できた
  • カミソリの回数も減った

脱毛サロンでは、このような効果をきちんと実感することができたのです!

ではなぜ失敗談なのでしょうか。

それはサロンでの照射12回後から、約1年が経って気づいたこと…

なんと髭が再び、どんどん生えてきてしまったのです!

そう、サロンでの脱毛は永久脱毛ではなく「一時的に髭を薄くすることしかできない方法」であるから…

10万円+約2年間かけてサロンでの青髭対策を行ったのに、それがムダになってしまったということなんです!

もう一度いいますが、サロンでは永久脱毛ができません。(=通い続けないと再び髭が生えてきてしまう)

サロンはクリニックより初期費用が安いのは確かですが、通い続けなければ現状維持ができないので、ランニングコストが半永久的にかかってしまいます。

これらの理由により、脱毛サロンでの青髭対策はおすすめできません。

(まとめ)青髭対策におすすめできない6つの方法

【青髭対策に失敗した方法】

・毛抜き

・抑毛ローション

・除毛クリーム

・メンズコスメ

・家庭用脱毛器

・脱毛サロン

以上が筆者の『6つの方法が青髭対策におすすめできない理由』です。

あくまでも個人の見解なので、あなたの目的によりそれらが当てはまらない場合があります。

ただ筆者と同じように『青髭を根本から解消したい』と考えるのであれば、上記6つの方法での青髭対策は、期待する効果を得られない可能性が極めて高いため、おすすめできません。

これら実体験が、少しでもあなたの青髭対策の参考になれば幸いです。

 

それでは最後に、筆者の青髭対策に終止符を打った方法を改めて紹介いたします。

合わせておすすめのクリニックも紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください^^↓↓

【結論】青髭対策におすすめできる方法は医療レーザー脱毛のみ

中学生の頃から青髭に悩みを抱え、さまざまな青髭対策を実践した筆者の実体験を踏まえ『青髭対策におすすめの方法は、クリニックの医療レーザー』のみ!

その理由は記事前半でもお伝えしましたが↓↓

・1.青髭を根本的に解消できる


・2.脱毛効果に即効性&持続性がある


・3.意外に安く永久脱毛できる


・4.その他の方法で青髭を解消できなかった

これら4つがクリニックをおすすめする理由です!

筆者のように全てを経験してから、最終的にクリニックに辿りつく失敗型でもいいのですが、それだとお金と時間のムダが極めて多い…このような思いを込めて、クリニックをおすすめしております^^

業界最安値の湘南美容クリニックであれば、29,800円で髭脱毛6回の施術を受けることができますよ!

学生も保護者の同意書があれば通えますし、実際私が通院しているときも多くの学生がいらっしゃいました。

まずは、無料の初回カウンセリングで青髭の悩みを医師に相談してみてはいかがでしょうか^^

湘南美容クリニック

◆3回:19,800円
◆6回:29,800円
カウンセリグ予約はこちら↓↓

オススメ

 

湘南美容クリニックのカウンセリグ&1回目の脱毛までの流れは、こちらの記事で紹介しています^^↓↓

[blogcard url=”『湘南美容クリニック 初回』詳細記事“]

この記事のまとめはこちら

この記事では「青髭対策におすすめの方法はどれ?」という疑問の解消を目的に執筆いたしました。

結論、青髭対策におすすめの方法は、クリニックの医療レーザー脱毛です!

理由は、医療行為なので確実に効果を得られる。さらに他の方法では青髭を解消できなかったという経験を持つから

 

「クリニックでの脱毛は嫌だ」と考える方も多数いらっしゃるでしょう…

私も学生時代はそうでした。

しかし経験上、根本的に青髭の悩みを解消するには永久脱毛が最短・最速の方法なんです!

 

記事を読んで、少しでも良い方向に前進いただけると幸いです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。