青髭の悩み

高校生におすすめの青髭対策【警告】99%の人が失敗する方法とは

  • 高校生におすすめの青髭対策はある?
  • 確実に効果のある青髭対策はどれ?
  • 安くて手間をかけず青髭を解消したい…

あなたはこのような疑問を抱え、この記事にたどり着いたのではないでしょうか。

多くの学生がお金に余裕がなく「なるべく安い方法で青髭対策をしたい」と考えているでしょう。

しかし…安価な方法の99%は、青髭を解消できない方法だと断言できます!

その根拠は、筆者もあなたと同様に学生時代から青髭に悩まされ、さまざまな対策を試してみたものの…ほとんどの方法が無意味なものとなってしまった経験を持つから

そんな中で最終的に筆者が青髭を解消できた方法を、記事後半でご紹介します^^!

【この記事で得られる情報】


◆高校生がやりがちな無意味な青髭対策


◆おすすめできない青髭対策


◆高校生におすすめの青髭対策


◆青髭対策の失敗談

 

筆者がおすすめする方法は、誰にでも効果的な青髭対策です。

がしかし初心者には「値段が高い…」「手間がかかりそう…」など良い印象をあまりもたれないのが現実。

なので経験者だからこそわかる、その方法の素晴らしい点を記事後半でお伝えします!

この記事でそれら残念な印象を払拭していただき、最終的にあなたの髭の悩みが解消されますことを心より祈っております。

高校生がやりがちな無意味な青髭対策…

まずは青髭対策として、何の役にもたたない無意味な方法を紹介します!

もしこれから紹介する方法で青髭対策をしようと考えてる方がいらっしゃるなら、100%不可能なので別の方法を選択しましょう!

1.剃毛での青髭対策

「カミソリで深剃りすれば、青髭にならない!」

このような嘘を未だに信じていませんか?

結論、いくらカミソリで深剃りをしようと青髭対策にはなりません。

その根拠は、青髭の原因にあります。

そもそも青髭は髭の処理を行うことで毛穴が髭の断面で埋まり、その人の毛の濃さ(毛の密度)により青黒く目立ってしまうのが原因です。つまり毛が濃いこと、生えてること自体が青髭の原因なので、毛そのものを無くさない限り解消することができないということ!

カミソリで皮膚の内部まで毛を処理することができるのなら青髭対策になるかもしれませんが、そんなことするなら血だらけですよね…

これらの理由により、カミソリでの青髭対策は不可能と言えます!

食事での青髭対策

2つ目の無意味な青髭対策は、食事での青髭対策です!

「食事で大豆製品を多く取れば、女性ホルモンが分泌され青髭が解消される!」などと言われていますが、これも先ほど説明した青髭の原因を考えるとおかしな話しだと理解することができると思います。

青髭は毛を無くすしか解消する方法はありません。

食事でいくら女性ホルモンの分泌を働きかけようと、髭がなくなるほどカラダに影響を及ぼしませんよね?

まだ毛が生えていない方が、遺伝から想像し青髭対策として小学生のころから食事に気をつける…という話ならまだわかりますが、すでに濃い髭の悩みを抱えている方には、食事での青髭対策は無意味な方法だと理解しましょう!

さてここまで、高校生がやりがちな無意味な青髭対策2つを紹介してきました。

  • 1.カミソリ(深剃り)
  • 2.食事(ホルモンバランス改善)

ここまでは原因を理解すれば、これらがムダな方法だと理解いただけたと思います。

 

次に「高校生が手を出しがちな安価な方法でのおすすめできない青髭対策」を紹介いたします。

筆者の実体験を踏まえたおすすめできない理由を、ぜひ最後までご覧ください^^↓↓

高校生の青髭対策におすすめできない方法

この記事をここまでご覧いただいてる方は、少なからず「この方法って青髭対策に効果あるの?」という疑問をお持ちのはず。

ここで紹介するおすすめできない青髭対策は、

  • 1.抑毛ローション
  • 2.除毛クリーム
  • 3.日焼け
  • 4.メンズコスメ

上記4つの青髭対策です!

もしこの4つに実践しようと考えていた青髭対策があるなら、ぜひその部分だけでもご覧頂きたい。

あなたが筆者のように、ムダなお金・時間を使わないで済むよう心より願っております。

 

それではさっそくおすすめできない理由を見ていきましょう↓↓

抑毛ローションでの青髭対策

抑毛ローションには「新たに生えてくる毛を抑制する成分が含まれている」と言われており、それらを皮膚に塗ることで青髭が徐々に薄くなるというもの。

果たして本当にそれらの効果は、実感することができるのでしょうか。

結論、抑毛ローションは髭の発毛を止めることも、髭を薄くすることもできないのでおすすめできません。

正確には止めることも、薄くすることもできなかったので…というべきでしょうか。

単純に考えて、本当に抑毛ローションで青髭を解消できるのであれば、それより高価な商品(家庭用脱毛器や脱毛サロン・クリニック)に手を出す人はいないはずですよね?

しかしクリニックなどでの脱毛の需要が増えているのは事実。

つまり抑毛ローションでは青髭対策にならないからとも言えるでしょう!

実体験を踏まえ、市販されてるどの抑毛ローションも化粧水の替わり程度の効果しかないので、青髭対策にはおすすめできません。

 

「抑毛ローションでの青髭対策」に関する詳しい記事をご覧になりたい方は、こちらからご覧ください↓↓

[blogcard url=”「抑毛ローション 青髭対策」詳細記事“]

除毛クリームでの青髭対策

結論からいうと、除毛クリームはカミソリのように、今生えている毛を処理するだけの方法なので、青髭対策にはならない!

むしろカミソリほど綺麗に毛処理できないので、髭への使用は全くおすすめできません。

 

除毛クリームは毛(タンパク質)を分解するチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれており、これにより一時的に皮膚表面上の毛を処理することができます。

しかし毛を溶かして除去する方法であり皮膚への刺激が強いため、顔への使用はたいてい禁止されています。

これらの理由から除毛クリームでの青髭対策は、全くおすすめできません!

(※除毛クリームを脱毛クリームと紹介してるサイトがありますが、脱毛クリームとは除毛クリームのことなので、ご注意ください。)

日焼けでの青髭対策

日焼けでの青髭対策は、たしかに一時的には効果的な方法です。

日焼けをすることで、肌が黒くなり髭剃り後の青髭は目立たなくなります。

しかし…これは一時的な対処でしかありませんよね。

じつは筆者も日焼けでの青髭対策を実践したいことがありますが、できるのは夏場だけ。

元々色白の筆者が、冬に日焼けサロンなどで肌を黒くすると周囲の目がキツイ…

「あれ?焼いてんの?」というイジりへの対処が非常に手間だったのを覚えています。

 

さらに日焼けサロンなど人工物での日焼けは、お金がかかります。

・1回2,000円を週に2回=4,000円/週

・4,000円×4週=16,000円/月

一時的な青髭対策に、16,000円のランニングコストがかかるので、高校生の青髭対策にはおすすめできない方法ということなんです。。

メンズコスメでの青髭対策

メンズコスメも一時的には、効果的な青髭対策です。

芸能人のようにたくさんの人に見られる職業の方は、メンズコスメを日常的に使っています。

しかし芸能人などは、専属のスタイリストさんがやってくれますよね…

何が言いたいのかというと、メンズコスメでの青髭対策は非常に手間がかかるということ!

想像してみてください。

学校に行く前に、化粧…

会社に出勤する前に、化粧…

さらに汗をかいてしまったら、化粧直し…

このように時間も労力もかかってしまうので、高校生の青髭対策としてはおすすめできない方法なのです。。

どの方法で青髭対策・解消をすればいいのか、すでに結論をご存知かもしれませんが、この次の章で紹介します↓↓

おすすめの青髭対策は、

  • 値段が高い
  • 手間がかかる

このような印象をもたれがちなのですが、じつはそうではない!と声を大にしてお伝えしたいのです。

筆者も様々な青髭対策を試してきましたが、結果「おすすめの方法で、はじめから実践していればよかった…」と感じています。

このような後悔をしてしまわぬよう、ぜひこの記事を最後までご覧ください^^

 

それではいよいよ「経験者が高校生におすすめする青髭対策」を見ていきましょう↓↓

【結論】高校生におすすめの青髭対策は医療レーザー脱毛

結論、高校生におすすめの青髭対策は医療レーザー脱毛です!

(※脱毛サロンとは、効果・安全性の部分で大きく違いがあります。)

 

なぜ高校生の青髭対策に医療レーザー脱毛がおすすめかというと、以下の通り↓↓

・【1】値段が高いと思われがちだが意外に安い


・【2】手間がかかると思われがちだが意外にかからない


・【3】青髭解消に即効性・持続性がある

 

これら3つの理由を詳しくお伝えしますので、さっそく見ていきましょう^^↓↓

【理由1】値段が高いと思われがちだが意外に安い

高校生にとって、まず重要なのは金銭面なはず!

「なるべく安く、効果のある方法で青髭対策をしたい…」とお考えではないでしょうか。

じつは、全国展開している業界最安値のクリニックであれば髭脱毛3部位6回を29,800円で受けることができるのです!

世間一般、効果の高い脱毛方法と言われる3つを、かかる金額で比較してみると↓↓

ダントツで、医療レーザー脱毛にかかる金額が安いとご理解いただけますよね。

 

さらにクリニックの医療レーザー脱毛は分割払いが可能なので、月々の出費をより抑えることもできます。

月々数千円の出費なら、高校生でもなんとかいけるのでは…と考えご紹介いたしました^^

詳細をご覧になりたい方は、ぜひ公式HPをご覧ください↓↓

湘南美容クリニック

◇髭脱毛3部位3回19,800円
◇髭脱毛3部位6回29,800円
◇全国61院展開・地方多数

オススメ

【理由2】手間がかかると思われがちだが意外にかからない

「医療レーザー脱毛は、手間がかかる…」本当にそうでしょうか。

じつは脱毛をする場合、毛周期に従い施術を受けなければ高い脱毛効果を実感することができないので、約1ヶ月に1回しか照射を受けることができません!

逆にいうと1ヶ月に1回だけで…いいのです。

手間がかかると思われがちですが、じつは1ヶ月に1回しか照射を受けられないので、手間はかからない!

実際、筆者が学生のとき同級生の女子は高校帰りに脱毛に通っているという子がたくさんいました。

 

手間の部分においても医療レーザー脱毛が、部活などで忙しい高校生におすすめの青髭対策・解消法と言えます!

【理由3】青髭解消に即効性・持続性がある

医療レーザー脱毛は、脱毛効果においても青髭対策におすすめの方法と言えます。

というのも医療レーザー脱毛は、照射威力が強く脱毛効果に即効性があります!

合わせて照射をひと通り受けてしまえば、永久脱毛効果があるので持続性も高くおすすめなのです。

 

実際クリニックに通い、医療レーザー脱毛を8回(約8ヶ月)受けてみた結果、どれほど青髭対策はできたのかというと↓↓

  • 「髭のジョリジョリ感がなくなった!」
  • 「産毛のような毛しか生えなくなった!」
  • 「ひげ剃りが2週間に一度でよくなった!」

このような効果を、実感することができたのです!

高校生のようにまだ髭が濃くない状態であれば1〜3回でも十分髭に変化を感じ、青髭対策としてとても有効な方法なので、医療レーザー脱毛がおすすめです^^

 

「回数別の脱毛効果をもっと詳しく知りたい」という方は、こちらの詳細記事をご覧ください↓↓(全8回のビフォーアフター写真が見れます)

[blogcard url=”「髭脱毛 回数別の効果」詳細記事“]

この記事のまとめはこちら

この記事は「高校生でもできる、安価で手間のかからない青髭対策はどれ?」という疑問を解消するために執筆いたしました。

結論、数千円で販売されている安価な商品は青髭対策にならない…なぜなら青髭は髭そのものが原因なので、解消するには髭を無くす以外に方法がないから!(化粧で一時的にごまかすことはできます。)

筆者も実践済みの抑毛ローションや、除毛クリームでは髭を無くすこと・薄くすることは99%不可能なので、無意味な方法に手を出し後悔しないよう注意してください。

安価な方法ではないかもしれませんが、高校生でもなんとかギリギリ払えそうな金額で、青髭対策に有効な方法はあります。

それはクリニックの医療レーザー脱毛です!

業界最安値のクリニック『湘南美容クリニック』であれば、髭3部位6回を29,800円で受けることができ分割払いも可能なので、月々の出費を数千円に抑えることができるので、高校生におすすめの青髭対策といえます!

「クリニックでの青髭対策は敷居が高い」と思われがちですが、実際筆者がクリニックに通っているとき、学生の方も多数いらっしゃったので、安心してください^^

まずは公式HPから、無料の初回カウンセリングに申し込み、医師に相談してみてはいかがでしょうか^^↓↓

湘南美容クリニック

◇髭脱毛1回9,800円
◇髭脱毛3回19,800円
◇全国61院展開・地方多数

オススメ

 

この記事により、高校生の青髭に関する悩みが少しでも解消されましたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。