脱毛クリニック

髭脱毛にかかる回数はどれくらい?『最短で髭を薄くする方法』とは

「髭脱毛にかかる回数は何回?」

「1番早く髭を薄くできる方法はどれ?」

あなたはこんな疑問をお抱えではないでしょうか?

ちょうどよかった!

この記事では「髭脱毛にかかる回数をなるべく少なく、最短で髭を薄くできる方法」が紹介されています!!

じつは私も髭に悩みを抱える剛毛男児…でした。

結局「あの方法」で髭の悩みは解消できましたが、思ったことは『世の中ウソが多すぎる!』ということ。

たくさんの広告や口コミを調査して試した方法でも、効果ないなんてのはザラ…

そんな大損をあなたにさせないためにも、私の経験を元におすすめの髭脱毛法を紹介します!!

【この記事で得られる情報】

◇最も少ない回数で髭脱毛する方法

◇髭脱毛にかかる回数

◇初心者にありがちな失敗

◇おすすめのオトクな髭脱毛情報

▼この記事の流れ…

この記事は「結論→その理由→まとめ」の順にお伝えしています。

「忙しくて時間がない」という方は前半の結論だけお読みいただければ、最も少ない回数で脱毛する方法はご理解いただけます。その詳しい根拠まで知りたい方は、中盤もお読み下さい。

さいごのまとめ部分で、この記事の要約を伝えておりますので、全体を流し読みしていただいても、大事なことは把握でき損することはありませんので、ご安心ください。

それではさっそく、髭脱毛を最も少ない回数でする方法をお伝えします↓↓

結論:もっとも少ない回数で髭脱毛できる方法は…

結論からいうと、『最も少ない回数で髭脱毛できる方法』はクリニックの医療レーザー脱毛です。

SNSでの口コミや色んな広告で「安いローションやクリームで髭を薄くできるよ!」なんて言葉をみかけますが、それらは全て大ウソなんです。

正直にお伝えします。

私はそんな誇大広告に誘惑され購入してしまい、全く効果を得られなかった経験があります。

【実際に試して効果なかった方法】

◇抑毛ローション・クリーム

◇脱毛・除毛クリーム

◇家庭用脱毛器

これらの方法は、毛の生成を止めることができなかった方法。発毛の根源である細胞になんのアプローチもない、カミソリと変わらない表面上の毛を刈り取るだけの方法なんです!!

つまり安い市販されてる方法では、髭脱毛ができないということです。

「サロンはどうなの?」

サロンよりも、断然クリニックがおすすめです。

その根拠・理由を下記でご説明します↓↓

クリニックが最も少ない回数で髭脱毛できるとする根拠

最も少ない回数で髭脱毛できる方法はクリニックだという根拠は照射威力の違い。

サロンはフラッシュ式の脱毛器ですが、クリニックは医療レーザー脱毛。

効果を野球で例えるなら、高校野球とプロ野球の差くらい威力に違いがあります(笑)

さらに医療レーザー脱毛を照射できるのは、医療機関であるクリニックだけです。

サロンでは照射できません。

なぜなら厚生労働省により「医師免許を持つものの監修・常駐を必要とする」と決まっているから!

何が言いたいかというと、市販の風邪薬と病院でもらう薬の効果には当然違いがありますよね?

それと同じで、クリニックとサロンにも効果に差がある。

つまり最も少ない回数で髭脱毛できるのは、医療機関のクリニックであるということ!!

【クリニックが効果的とする根拠まとめ】

◇クリニックは医療機関

◇医療レーザー脱毛は発毛の根源を破壊できる

この説明を聞いてもまだサロンに通おうかと検討してる方は、もう少しだけ読み進めて下さい。

『初心者がやりがちな失敗談』のトピックで、サロンに通わない方がいい理由を説明しています!!

(記事の後半で、オトクに通えるおすすめのクリニックを紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。)

それでは次に、より具体的なサロンとクリニックで髭脱毛をするのに、どれくらいの回数の差があるのか、紹介します↓↓

【比較1】髭が薄くなる回数の目安

はじめに大前提の話をします。

髭脱毛には個人差があり、髭の濃さ・量・太さにより、効果実感までの回数が変わってきます。

当然ですが剛毛なほど回数は増えますし、髭が元から薄ければ、これからお伝えする回数より少ない回数で、効果を実感いただけます。

今回お伝えする回数の目安は、これくらいの髭の量の方を基準にお伝えします。

(ご自身と照らしてご参照ください。)

【髭脱毛の効果を少しでも実感できる回数】


◆クリニックの場合

→1回目


◆サロンの場合

→約3回

【髭の量が30%減ったと実感できる回数】


◆クリニックの場合

→約3回


◆サロンの場合

→約5回

【約60%減ったと実感できる回数】


◆クリニックの場合

→約5〜6回


◆サロンの場合

→約7〜8回

「クリニックだとツルツルになるから嫌だ」

そう思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは間違い。

回数を重ねるごとに、効果を感じるのが脱毛です。いきなりツルッピカになることはまずありえません。

つまり回数を制限することで、「薄くするだけ」「希望部位だけ無くす」ということもできますので、ご安心下さい!

【比較2】髭がツルツルになる回数の目安

(先程と同じ方・毛量を基準にお伝えします。)

【約80%減ったと実感できる回数】


◆クリニックの場合

→約8〜10回


◆サロンの場合

→約10〜12回

【完全なツルツルにできる回数】


◆クリニックの場合

→約12〜14回


◆サロンの場合

→約15回〜18回

サロンとクリニック比較結果まとめ

いかがでしょう、サロンとクリニックにかかる回数の違いはご理解いただけましたか?

確かに回数さえ重ねれば、結局毛量は減らすことができます!

しかしどうせなら最短で効果を実感できたほうが、いいですよね?

回数が多ければ多いだけ時間もかかりますし、何よりお金がかかります。

「サロンは初期費用が安いから」と、安易に手を出すとランニングコスト・トータルの料金が高く、大損してしまう可能性があるんです!

クリニックの医療レーザー脱毛であれば、確実に少ない回数で髭脱毛ができ、永久脱毛なのでランニングコストもかかりません

即効性・持続性に優れたクリニックでの髭脱毛を、おすすめします!!

初心者にありがちな失敗

じつは髭脱毛をしようと考えたとき、初心者がやりがちな失敗があるんです。

それは「クリニックは高いから」とサロンで髭脱毛を検討してしまうこと。

ちょっと待った!!

サロンは永久脱毛ができないってご存知ですか?

サロンのフラッシュ脱毛は、発毛の根源細胞に照射するものの、熱エネルギーが弱く細胞を破壊することができないんです!つまりダメージを与え、”一時的”な減毛効果しかないんです!

一時的な減毛ということは、サロンに通い続けなければならないということ。

いくら回数を重ねても、数年経つと毛が元通りになってしまうということなんですよ…

実際に私はサロンで10回の髭脱毛を終え、「やったーこれで髭剃り知らずだ」と思っていた1年後、髭がボーボーに戻っていました。

つまりサロンに通った時間も、10万円のお金も水の泡になってしまったんです…

初心者がやりがちな失敗は「永久脱毛できないと知らずにサロンに通う」こと。

私のように大損しないためにも、クリニックでの髭脱毛をおすすめします!!

『最短で永久脱毛』おすすめのクリニックはここ!

「施術回数が少なく髭脱毛ができるのはクリニック!」ということはすでにお伝えしましたね?

それではそのクリニックの中で、ダントツでおすすめの院をご紹介します。

実はそのクリニック…

◇サロンより安く

◇痛みが少ない髭脱毛

なんとこんな嬉しい特徴があるんです!!

そんなダントツでオトクなおすすめのクリニックは、こちら↓↓

髭脱毛は湘南美容クリニックがおすすめ!

【湘南美容クリニックがおすすめの理由】

◇業界イチ安い料金で髭脱毛

◇業界最大規模!全国55院開院

◇痛みの少ない脱毛器導入

クリニックは医療機関だとお伝えしましたよね?ということはどのクリニックも効果は同じ。

つまり安い方が…断然オトクなんです!

CMでも話題のメンズリゼと比較しても、「髭が薄くなる回数6回」では−44,000円、「完全な永久脱毛に必要な回数12回」では−101,700円!!

湘南美容クリニックであれば10万円以上も安く髭脱毛ができるんです。

無料の初回カウンセリングから、湘南美容クリニックで髭脱毛してみてはいかがでしょうか?

湘南美容クリニック

【カウンセリング申し込み方法】
・1.公式HPへアクセス
・2.カウンセリング予約をクリニック
・3.フォーム入力・送信で完了!

オススメ

この記事のまとめ

この記事は「髭脱毛にかかる回数はどれくらい?」「最短で髭を脱毛する方法は?」という疑問の解消に努めてきました。

結論、クリニックが最短で髭脱毛できる!

◇髭を薄くするのにかかる回数は3〜6回

◇ツルツルにするのにかかる回数は10〜12回

医療機関であるクリニックは、施術者が国家資格をもった看護師です。

なので、安心して髭を脱毛することができます。さらに万が一の肌トラブルにもお医者さんが対応してくださいますので、おすすめです!

湘南美容クリニック

【カウンセリング申し込み方法】
・1.公式HPへアクセス
・2.カウンセリング予約をクリニック
・3.フォーム入力・送信で完了!

オススメ

この記事であなたの髭に関する悩みは解消できましたでしょうか?

ぜひ一歩踏み出し、悩みの完全解決まで進んでいただけることを、願っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。