脱毛の体験談

脱毛するデメリット6つ×対策法!身体的にも精神的にも損する可能性がある!?

「脱毛のデメリットって何がある?」

「脱毛して失敗談したと思うことを知りたい」

こんな疑問でお困りのあなたに、おすすめの記事です!

デメリットを知ることで本当に効果のある脱毛法が理解できます。

私は剛毛コンプレックスで、様々な脱毛法を試した経験をもち、その結果たくさん失敗もしてきました…

そんな経験談を元に、お伝えさせていただきます。

【この記事で得られる情報】

◇脱毛のデメリット6つ

◇デメリットが多い脱毛法

◇脱毛サロンのメリットデメリット

◇クリニックのメリットデメリット

◇脱毛で失敗した経験談

◇デメリットの少ない脱毛法

記事を読み終えたあなたが、効果のある脱毛法を理解し、少しでも前向きにコンプレックスの解消に向かっていただくことを、心より祈っております。

脱毛で考えられるデメリット6つ

脱毛により、確率は低くても起こることが考えられるデメリットをお伝えします。

全ての方に起こるわけではありません。

乾燥肌になる

サロンやクリニックで脱毛すると、乾燥肌になる可能性があります。

その理由は、肌の潤いを保つ上で重要な役割の、皮脂の分泌を一時的に滞らせてしまうことが原因です。

皮脂を分泌する皮脂腺は毛穴のなかにあり、脱毛により毛穴が引き締まることで通り口が狭くなる、という仕組みで乾燥肌になる可能性があります。

毛嚢炎ができる

抜毛・剃毛・脱毛により、赤いプツプツ「毛嚢炎」になる可能性があります。

毛嚢炎ができる理由は、毛を抜く・剃ることにより毛穴が傷つき、傷ついた毛穴から細菌が感染し一時的に炎症が起きることが原因です。

見た目は赤いプツプツで、毛嚢炎が原因でニキビになってしまうこともありますのでご注意下さい。

特に抜毛することで毛嚢炎の確率は高まりますので、毛は抜かないことをおすすめします。

シミができる

実は脱毛により、シミができることも考えられます。

その理由は、サロンやクリニックでの脱毛が光・レーザーの熱で、発毛の根源である毛母細胞を破壊し、毛が生えてこないようにする施術法であるから。

それにより脱毛の直後は軽いやけど状態になっています。

やけどが治る肌の修復時にメラニンが過剰分泌し、黒ずみやシミができてしまうということなんです。

もちろんクリニック・サロンでは、シミができてしまわないように、施術中の冷却やアフターケアをしますので、ご安心下さい。

また肌の生まれ変わりにより、治ることがほとんどです!

脱毛期間中は日焼けできない

脱毛期間中は日焼けができないのも、夏を楽しみたいあなたにはデメリットかもしれません。

日焼けができない理由は、クリニック・サロンでの脱毛法が黒いものに反応する光(レーザー)をあてる脱毛法だから。

肌が黒いと、毛根に光が集まらず効果が出ない、さらには皮膚の黒さに反応して、肌にダメージを与えてしまうので脱毛の施術が受けられなくなります。

[5]VIOラインは見られると恥ずかしい

VIOラインの脱毛をした人は、銭湯など公衆の場に出るのが恥ずかしいと感じる場合がございます。

その前に施術で見られるのが恥ずかしいという人もたくさんいますが、施術者の方は慣れていらっしゃいますので、ご安心ください。

淡々と処理を進めてくださいます(笑)

[6]どうしてもお金がかかる

最後に脱毛にはどうしてもお金がかかってしまいます。

カミソリや脱毛グッズ、脱毛サロンだろうと、毛の処理にはお金がかかりますよね?

初期費用は高くなりますが、クリニックでの永久脱毛はランニングコストがかからない

トータルで考えると1番安く済む、クリニックがおすすめです!

(大手のサロン・クリニックでは、分割での支払いが可能。)

脱毛のデメリットまとめ

◇乾燥肌になる

◇毛嚢炎ができる

◇シミができる

◇脱毛期間中は日焼けできない

◇VIOラインは見られると恥ずかしい

◇どうしてもお金がかかる

脱毛する際は、これらデメリットになる可能性がゼロではないことを頭に入れておきましょう。

また肌トラブルが起きた場合は自分で解決しようとせず、必ず病院へ行き、対処してもらうのをおすすめします。

デメリットが多い脱毛法

これまで脱毛のデメリットについてお伝えしてきましたが、デメリットに当たる確率が高い脱毛法があります。

それって損ですよね?

しかし多くの人が、デメリットが多い脱毛法を選択してるのが事実…

【デメリットの多い脱毛法】

◇ブラジリアンワックス脱毛

◇除毛クリーム

ブラジリアンワックスでの脱毛は、毛を抜く方法になりますので、肌へのダメージが一番強く肌トラブルを引き起こす確率が高くなります。毛を引き抜く行為も、同じことが言えますので、ご注意下さい。

さらに除毛クリームも、肌へのダメージが強く、肌トラブルの原因になることがありますので、おすすめできません。

結論ですが、サロンやクリニックなど、エステティシャン・お医者さんによるプロの施術以外は、トラブルが多い・トラブルが起きても対処できないという理由からおすすめできません!

脱毛サロンとクリニックのデメリット・メリット

サロン・クリニック以外の脱毛法は、デメリット(肌トラブル)が多いとお伝えしました。

では次に、サロンとクリニックではどちらがおすすめなのか、洗い出していきましょう。

最終的に1番効果が高く、デメリットの少ない脱毛法を理解し、あなたのコンプレックスを最短で解消しましょう♪

脱毛サロンのデメリット・メリット

【サロンのデメリット】

◇脱毛に即効性がない

◇ランニングコストがかかる

◇永久脱毛ができない

◇脱毛の施術に痛みがある

意外かもしれませんが、実はサロンでは永久脱毛ができません

脱毛サロンでの施術は一時的な減毛を目的としたものなので、「毛をなくしたい」「ツルツルになりたい」という人には、おすすめできません。

施術をやめると毛が生えて、元通りになってしまう可能性があるのが、大きなデメリットですね。

【サロンのメリット】

◇毛が薄くなる

◇専門エステティシャンの施術で安心

◇クリニックより初期費用が安い

◇全国に店舗が多数ある

一時的に毛を薄くしたい人がいるなら、初期費用が安い脱毛サロンを試してみるのもいいかもしれません。

さらにクリニックに比べ、全国に多く出店されてるので、通いやすいのがサロンのメリットです。

脱毛クリニックのデメリット・メリット

【クリニックのデメリット】

◇サロンに比べ初期費用が高い

◇サロンに比べ痛みがある

クリニックの最大のデメリットは上記2つです。

しかしトータルのコストでみると、クリニックは永久脱毛が可能で、ランニングコストがかからないので、結果的に安くなります

さらに痛みに関しても、医療機関であるクリニックであれば麻酔が使用できます。

有料ではありますが、痛みがなくなるならと、申し込む人が多いようですね。

【クリニックのメリット】

◇脱毛効果に即効性がある

◇麻酔で痛みを軽減できる

◇永久脱毛が唯一可能

◇トータルで考えると安い

◇アフターケアが充実

◇肌トラブルの対処が可能

永久脱毛が可能なことが、クリニック最大のメリットです。

さらに脱毛効果に即効性があり、少ない回数で毛が抜けて薄くなるので、トータルの費用で考えた場合、実はサロンより安く脱毛ができます!

またクリニックは医療機関なので、万が一の肌トラブルも迅速に対処してくれます。

サロンとクリニックでそれぞれデメリットはありますが、クリニックはそれらをカバーする方法ある、なのでクリニックがおすすめします!

【失敗談】脱毛サロンで大損するかも!?

さてここで、私の脱毛サロンでの失敗談をお伝えします。

結果からいうと、サロンにかけた20万円が全てムダに終わってしまったんです。

私は学生時代から、あごヒゲにコンプレックスを抱えていたので、初期費用が安い脱毛サロンに社会人1年目で通いました。

ヒゲ脱毛に10回通い続けた結果、産毛のような状態まで一時的にはなりましたが、約1年後…元のモジャモジャ状態になっていたんです。

脱毛サロンでは、永久脱毛が不可能と知らなかったのが全ての原因です。

私と同じ失敗をしないよう、もしあなたが継続して清潔感のある状態を保ちたいのであれば、クリニックでの脱毛を強くおすすめします!

デメリットの少ない脱毛クリニックはここ!

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

・クリニック業界最安値
・痛みの少ない最新機器導入中
・全国に55院展開中

イチオシ

湘南美容クリニックがおすすめの理由

◇脱毛料金がクリニック最安値

◇最新の脱毛器で、痛みを最小に抑えれる

◇クリニック業界最大級!全国に55院展開

◇安心安全の実績530,999件

脱毛にはデメリットがつきもの…

しかし湘南美容クリニックであれば、デメリットを最小に抑えることができるので、おすすめ!

1番のネックである料金の高さ・痛みの強さに関しても、湘南美容クリニックではカバーすることができる。

料金は1回の施術が業界最安値で受けられ、痛みに関しても最新の脱毛器メディオスターで最小で施術が可能。

また全国に55院あり、あなたが通える距離にある確率が高いクリニックなので、ダントツでおすすめします!

湘南美容クリニック

この記事の要約はこちら

この記事では「脱毛のデメリット」についてお伝えしました。

1番のデメリットは毛嚢炎や乾燥肌など、肌トラブルになる可能性がゼロではないということでしたね。

しかしクリニックであれば医療機関ですので、脱毛の専門家によりリスクを最小化し、万が一トラブルが起こった場合でも、医療機関なので、的確な処置が受けれるので、おすすめいたします!

 

この記事を読んだあなたがデメリットに恐れず、毛の悩みを解消するために脱毛に一歩踏み出していただけることを、心より祈っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。