脱毛アイテム

髭脱毛は自宅で手軽にできるのか?家庭用脱毛器を使ってみた体験談を暴露!

サロンやクリニックに通うのは面倒くさい…

だから自宅で手軽に髭脱毛をしたい!

 

その気持ちはとてもわかります。

しかし本当に、あなたが実践しようとしている方法は、髭を脱毛することができる方法なのでしょうか?

もし…それが効果のない方法だったとすると…お金も時間もムダにしてしまいます。。

そんな思いをしないために、この記事では『実際に試した自宅での髭脱毛4つ』の体験談をお伝えいたします!

【この記事で得られる情報】


◆実際に試した自宅での髭脱毛4つ


◆【比較】家庭用脱毛器と医療レーザー脱毛


◆【結論】髭脱毛経験者がおすすめする方法

 

この記事をお読みいただいたあなたが、効果のない方法に騙されず、確実に髭の悩みを解消できますよう、心より願っております^^

それではさっそく本編「実際に試した自宅での髭脱毛4つ」の体験談を見ていきましょう↓↓

実際に試した自宅での髭脱毛4つ

私が試した自宅での髭脱毛方法は4つ↓↓

  • 1つ目の家庭用脱毛器
  • 2つ目の家庭用脱毛器
  • 抑毛ローション
  • 除毛クリーム

これらは高校生〜社会人1年目にかけて試した方法ですが、果たして髭を薄くすることはできたのか!?

実体験をお伝えしていきます^^↓↓

【方法1】1つ目の家庭用脱毛器での髭脱毛

1つ目に購入した家庭用脱毛器は、ヤーマン ノーノーフォーメンという商品です。

ノーノーフォーメンは、タッチ部分に熱線がついており高い出力で熱を放ち、毛を焼き切るというもの。当時高校生の私はネットに強くなかったので、広告に書かれた「髭を脱毛することができる!」という文言に惹かれ、この商品を購入しました。

結果を言うと、約3ヶ月ほど使用しましたが、全く髭を脱毛することができませんでした…

その理由は、そもそもこのノーノーフォーメンという商品は、熱線で毛を焼き切る除毛器としての約割しか果たさない商品だったのです(泣)

「脱毛器って書いてたじゃん!髭が薄くなるって書いてたじゃん!」と叫び続けたのを今でも覚えています…

 

ちなみに除毛器としても全く役に立たないので、購入はおすすめしません

カミソリのように綺麗に毛を処理することはできませんし、皮膚に熱線を当てるので肌が焦げた匂いがしてしまいます…

 

私がネットに弱く、あまりリサーチせずに購入したのが原因ですが、1つ目の家庭用脱毛器「ヤーマン ノーノーフォーメン」は髭脱毛効果なく終わってしまいました…損した額29,800円(泣)

【方法2】2つ目の家庭用脱毛器での髭脱毛

次に1つ目の家庭用脱毛器で得た教訓から、ネットできちんとリサーチして購入したのが「家庭用脱毛器 ケノン」という商品です!

ケノンは口コミも良いものが多く、楽天でも人気No1!これは間違いない!と購入したはいいものの、髭脱毛はできたのでしょうか↓↓

結論を言うと、少しだけ髭に変化は見られたものの…髭を薄くすることはできませんでした。

そう、またしても失敗に終わってしまったのです。。

 

当時の私のケノンに対するイメージは、

  • 3ヶ月くらい使用すると…髭が半分くらいになるのかな?
  • 自宅でできる方法だから、面倒くさくない
  • 使い続けることで、髭はなくなるでしょ!

と思っていましたが、じつはどれにも当てはまりませんでした…

約半年2週間に1回の照射をし、全く髭に変化が表れず効果がなかったので、出力と回数を増やし+1年、1週間に1回の照射をし続けましたが、ほんのちょっとだけ髭が薄くなったかな…?

と感じる程度だったのです。

これは後々わかったことなんですが、髭の脱毛はサロンやクリニックでも、ツルツルにするには1年くらいの歳月がかかってしまう部位で、カラダの中の毛でもっとも時間のかかる部位!

家庭用脱毛器は、サロンより出力の弱い安全設計なので、髭脱毛の効果を実感するには最低3年くらい、使用し続けなければ効果を得られない方法なのです。

(3年使用したとしても、ツルツルにすることは不可能でしょう。)

 

ちょっとだけしか髭に変化をもたらさないケノンの本体代は約7万円…高すぎませんか。(もちろん購入するときは、ケノンでツルツルにできると思い、超奮発して購入しました。)

このような実体験から「家庭用脱毛器 ケノン」での髭脱毛はおすすめいたしません…

【方法3】抑毛ローションでの髭脱毛

次に抑毛ローションでの髭脱毛を試してみました!

抑毛ローションにはイソフラボン成分が配合されており、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれると言われています。

イソフラボンを配合するローションを髭に塗ることで、徐々に毛が薄くなっていく…という商品なのですが、果たして髭が薄くなる効果は実感できたのでしょうか↓↓

はい、全く髭を薄くすることはできず、髭に変化もみられない、効果のない方法でした。

約半年、朝・晩と顔を洗った後に抑毛ローションを塗り続けたものの、まっったく髭に変化は表れなかったのです!

もう一度いいます、全くです。

 

そもそも家庭用脱毛器ですら、少しだけしか髭に変化をもたらさないのに…化粧水のようなものを塗るだけで、毛が薄くなるわけないですよね。

さらにいうなら、抑毛ローションで髭が薄くなるならサロンやクリニックは、商売として成り立ってないはず…ですよね。

さらにさらに抑毛ローションを使い続けるにしても、家庭用脱毛器のように3年間使用すると、

  • 抑毛ローション1本2,000円→1ヶ月分
  • 3年分(36本)使用し続けたら→72,000円

サロンやクリニック、家庭用脱毛器より高額になってしまいます!!

 

唯一、抑毛ローションを使用して得られた効果といえば…少しだけ肌が潤ったこと(笑)

これらの理由から、抑毛ローションでの髭脱毛はおすすめいたしません。

【方法4】除毛クリームでの髭脱毛

除毛クリームに関しては、結論からいいましょう。

除毛クリームで髭を薄くすること・無くすことはできません!

なぜならそもそも除毛クリームは、皮膚表面の毛のみを溶かし、除去するだけの方法だからです。

つまりカミソリと変わらないということ。

勘違いしてしまいそうな言い回しで「脱毛クリーム」として販売されていることがございますが、これも除毛クリームのことですので、購入しないほうがいいでしょう。

じつは除毛クリームを顔(髭)に使用することは、商品販売側は禁止しています!

よくよく商品ページや商品の裏側を見ると「顔・デリケートゾーンには使用しないで下さい」と書かれているのです。

その理由は、毛を溶かす成分を皮膚の薄い部分に塗ると、肌荒れしてしまうから。

 

実際私は顔に使用してはいけないと知らず、除毛クリームで髭が薄くなると勘違いをしてしまい、購入し3回使用しましたところ、あごと頬に赤いぶつぶつはできてしまいました…

 

まとめると、そもそも除毛クリームには髭を薄くしたり、なくしたりする効果がない。さらに実体験で肌荒れしてしまった、という理由から除毛クリームでの髭脱毛はおすすめいたしません。

実際に試した自宅での髭脱毛(まとめ)

「実際に試した自宅での髭脱毛」を一言でまとめると…

どの方法も髭を薄くしたり、なくしたり、私が望む効果を得ることはできませんでした。

しいていうなら自宅での髭脱毛に1番効果的な方法は家庭用脱毛器…ですが、、

私の場合、ケノンを1年半使用し続けても、ほんのちょっと髭に変化が出るだけでした。

なので「髭コンプレックスを解消したい!」という方には、おすすめとは言えません。

 

青髭や濃いコンプレックスの解消は、専門家がいて脱毛効果が高いサロン・クリニックを検討してみてはいかがでしょうか^^

(記事の終盤では、家庭用脱毛器ケノンより安く、髭脱毛ができるおすすめのクリニックも紹介していますので、ぜひご覧ください!)

【比較】家庭用脱毛器 VS 医療レーザー脱毛

さてさて家庭用脱毛器の実体験は、すでにお伝えしましたね。

ただ…まだ家庭用脱毛器を諦めきれていない方もいらっしゃるのでは?

それほどあなたが家庭用脱毛器にこだわる理由は「クリニックやサロンより手軽で安いから」とお考えでしょう。

しかし本当に「手軽で安く効果が高い」のは家庭用脱毛器なのでしょうか。

その真実をお伝えすべく、家庭用脱毛器とクリニックの医療レーザー脱毛を比較してみたいと思います^^

比較する項目は3つ!

  • 効果が高いのは、どちらなのか
  • 手間がかからないのは、どちらなのか
  • 値段が安いのは、どちらなのか

髭脱毛はどちらでした方がお得なのか…さっそく見ていきましょう^^↓↓

脱毛効果が高いのはどっち?

これは言うまでもなく…ですよね!

髭の脱毛効果が高く、即効性・持続性のある方法は、クリニックの医療レーザー脱毛です^^

医療レーザー脱毛は医療行為であり、回数を重ねさえすれば、誰でも確実に髭を薄くしたり、ツルツルにすることができる方法です!

発毛の根源である毛母細胞をレーザー照射で破壊することができるので、永久脱毛も可能なのが最大のポイントではないでしょうか。

一方、家庭用脱毛器はお伝えしたとおり、1年半使用しても髭に表れた変化はほんのわずか…

さらに家庭用脱毛器の照射では、発毛の根源を破壊できないため、永久脱毛ができません!

最低3年間かけて、髭が薄くなったとしても…施術をサボってしまうと再び毛が生えてきてしまうので、苦労が水の泡に…(泣)

 

言うまでもなく、脱毛効果に関しては『クリニックの医療レーザー脱毛』に軍配です^^

手間がかからないのはどっち?

医療レーザー脱毛は通うのが手間だな…

だから家庭用脱毛器が勝利でしょ!

 

と思ってませんか?

じつは手間がかからないのも、クリニックの医療レーザー脱毛なんです^^

なぜなら家庭用脱毛器は、1週間に1回・もしくは2週間に1回自分で照射しなければいけないですよね。

自分の好きなときでいいとはいえ、1週間に1回の照射を永遠にし続けなければならないのですよ?永久脱毛ができないということは、そういうことなんです!

手間ですよね…(泣)

一方、手間がかかると思われがちなクリニックでの医療レーザー脱毛は、脱毛効果が高いぶん照射は月に1回でいいのです!つまり月に1回だけクリニックに通えば、後は何も気にしなくていい。

さらに永久脱毛が可能なので、照射を8〜10回終えて永久脱毛が完了してしまえば、手間どころか何もしなくてツルツルの状態を維持することができます^^

 

これらの比較結果から、手間がかからない方法もクリニックの医療レーザーだとわかりました!

かかる値段が安いのはどっち?

これはさすがに…家庭用脱毛器でしょ。

医療レーザー脱毛は数十万円するもんな。

 

と思ってしまいますよね(笑)

嬉しいことに値段が安いのもクリニックなんです^^

上記の表を見るとわかるように、自宅での髭脱毛代表:人気No1ケノンは69,800円します。

  • 湘南美容クリニックが照射6回29,800円なので、ケノンと比較して40,000円安い
  • ゴリラクリニックが照射6回68,800円なので、ケノンと比較して1,000円安い

じつは全国展開している2つのクリニックは、ケノンよりも安く髭脱毛することができるのです!

 

クリニックといえど照射6回だけで完全にツルツルにすることはできませんが、ケノンもカートリッジは消耗品なので追加料金が必要です!

つまり費用対効果を考えた上でも、かかる値段が安いのは『クリニックの医療レーザー脱毛』ということですね^^

家庭用脱毛器 VS 医療レーザー脱毛(比較まとめ)

さて3つの項目で、自宅で可能な髭脱毛代表「家庭用脱毛器」「クリニックの医療レーザー脱毛」を比較してみましたところ…

1.効果が高いのは…医療レーザー脱毛


◆2.手間がかからないのは…医療レーザー脱毛


◆3.値段が安いのは…医療レーザー脱毛(場所によるが)

 

上記のように3勝0敗で、クリニックの医療レーザー脱毛という結果になりました!

「自宅で手軽に髭脱毛がしたい…」という気持ちは、実際に試していた私はわかります。しかし脱毛効果が高く手間もかからず、さらに値段も安いのはクリニックなのです!

(最終的に私の青髭コンプレックスを解消してくれたのも、医療レーザー脱毛です。)

 

ぜひこれを機に、医療レーザーでの髭脱毛を検討してみてはいかがでしょうか^^

家庭用脱毛器より安く髭脱毛ができるクリニック2選

さきほどの章でも少し紹介してしまいましたが、家庭用脱毛器より安く髭脱毛ができるおすすめのクリニックを紹介いたします!

どちらのクリニックも初回カウンセリングは無料なので、てっとり早く「悩みを相談したり料金プランを聞いたり」するために、カウンセリング予約をするもの手かもしれませんよ^^

【1】湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

→髭3部位6回29,800円
→痛みの少ない最新脱毛器あり
→全国に62院展開!

オススメ

 

湘南美容クリニックは、全国最多のクリニックで、業界最安値で髭脱毛をすることができます^^

  • 髭3部位1回9,800円
  • 髭3部位3回19,800円
  • 髭3部位6回29,800円

さらに「医療レーザー脱毛は痛いから嫌だ」という人におすすめの最新脱毛器、痛みの少ないメディオスターが導入されています!

詳しい脱毛効果などはこちらの体験記事をご覧ください↓↓

[blogcard url=”「湘南美容クリニック初回 体験記事」“]

 

[blogcard url=”「湘南美容クリニック 2回目以降 体験記事」“]

【2】ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

→髭3部位6回68,800円
→痛みの少ない最新脱毛器あり
→全国に13院展開!

オススメ

 

ゴリラクリニックは、髭3部位6回の料金こそ68,800円と高く感じるものの、コース終了後7回目〜都度100円で追加施術が可能なのが最大のポイント!

回数を重ねれば重ねるほど他院より安くなるシステムなので、髭が濃い方・完全にツルツルにしたい方におすすめのクリニックです^^

 

+メンズリゼを含めた、髭脱毛におすすめのクリニックを『安さ・効果・痛み』で詳しく比較した記事もぜひご覧ください↓↓

[blogcard url=”「髭脱毛 おすすめ」詳細記事“]

この記事のまとめはこちら

この記事は「自宅での髭脱毛は可能なのか」という疑問を解消するため、私が『実際に試した髭脱毛4つ』の体験談をお伝えいたしました。

結論、自宅でも可能な方法はどれも、髭を薄くすること・なくすことのできない方法だったのです。

1番有力だと思われた家庭用脱毛器ケノンは、1年半使用しましたが髭に表れた変化は、ほんのちょっとだけ。

髭脱毛というにはほど遠い効果しかありませんでしたので、おすすめいたしません!

最終的に私の髭の悩みを解消することができた、髭脱毛経験者がおすすめする方法は『クリニックの医療レーザー脱毛』です^^

家庭用脱毛器と比較して、かかる値段も、脱毛効果も、手間を考えても…

どれをとっても優れているのは医療レーザー脱毛でしたね!

 

ぜひ本気で髭の悩みを解消したい方は、クリニックの初回カウンセリングを予約することから、はじめてみましょう^^

この記事により、自宅での髭脱毛で後悔する人・損する人が減ってくれたら嬉しいです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。