脱毛アイテム

髭脱毛は自宅で可能?家庭用脱毛器と脱毛経験者がおすすめする方法を徹底比較!

  • 自宅で髭脱毛するならおすすめはどれ?
  • 家庭用脱毛器って本当に効果ある?
  • 経験者がおすすめする脱毛方法を知りたい…

あなたはこんな疑問を抱え、この記事にたどり着いたのではないでしょうか。

まずはじめに、この記事の筆者は数年前まで濃い髭にコンプレックスを抱えていました…

そこで様々な髭脱毛にチャレンジし、今では『カミソリを使用しない生活』を手に入れることができたのです!

 

そんな髭脱毛経験者による【髭脱毛初心者】のための、脱毛前に絶対に知っておいたほうがいい情報を漏れなくお伝えいたします。

【この記事で得られる情報】


◆そもそも自宅で髭脱毛が可能か


◆自宅で考えられる髭脱毛5つの効果を検証


◆家庭用脱毛器は本当におすすめなのか


◆経験者イチオシの方法と家庭用脱毛器を比較


◆筆者が後悔した…家庭用脱毛器の体験談

 

記事後半では『髭脱毛経験者イチオシの方法』『自宅での髭脱毛・人気No1家庭用脱毛器』を効果・かかる期間・値段・痛み…など様々な観点から徹底的に比較して、結論初心者におすすめの方法はどれなのかを、理解いただける内容に仕上げております!

 

最後までご覧いただき、髭に関する悩みを解消いただけますと幸いです。

それではさっそく、本編「そもそも髭脱毛は自宅でもできるのか」から見ていきましょう↓↓

そもそも髭脱毛は自宅でもできるのか

髭脱毛と聞いて、あなたはどのような状態を想像するでしょうか。

もし以下の効果を期待するならば↓↓

  • 髭が永久的に生えてこない状態
  • カミソリがいらない生活
  • 青髭の解消

自宅での髭脱毛は不可能です!

その理由は自宅で行う方法に、発毛の根源である細胞「毛母細胞」を破壊できるほど強力な方法がないから。

カラダの全ての毛は、この毛根の奥深くにある毛母細胞が生きている限り、発毛を繰り返してしまうのです。

しかしあなたの望む効果が、

  • 髭が一時的に薄くなる
  • 今の濃い髭をなんらかの方法で隠せる

このような状態でも…とお考えならば自宅でも対策することは可能です!

 

ざっと自宅での脱毛について説明しましたが「細胞を破壊できる方法ってなに?」と疑問を持たれるでしょう。

なので次の章にて「自宅で行う髭の対策6つ」が、あなたの期待する効果をもたらす方法なのか、検証した内容をお伝えします↓↓

自宅で髭脱毛できる?6つの方法を検証!

さてここでは自宅で可能な髭の対策法6つを紹介していきます!

 

じつは簡単に自宅で行う6つの対策法に「脱毛効果」があるのか、見分けることができるのでお伝えします↓↓

「脱毛効果があるのか」を見分ける方法

◆【1】その方法が発毛の根源細胞を破壊する方法か否か


◆【2】発毛の根源にダメージを与える方法か否か


◆【3】表面上の毛を処理するだけの方法なのか

  • 【1】に該当→永久脱毛が可能
  • 【2】に該当→一時的に髭を薄くすることが可能
  • 【3】に該当→一時的に髭を処理することが可能

じつはこれらを方法別に判定していくだけで、あなたの望む効果が期待できる方法なのか理解することができます!

それではさっそく見ていきましょう↓↓

方法1.カミソリでの髭脱毛

結論からいうと、カミソリでは髭脱毛が不可能です!

なぜならカミソリでの剃毛は、皮膚表面上の毛を刃で刈り取るだけ。

つまり発毛の根源である細胞を破壊することもできなければ、ダメージを与えることもできません。

結果、カミソリは表面上の毛はなくなるが、また数時間以内に髭が生えてきてしまう方法ということです。

 

合わせて知っておいてほしいことは「カミソリの仕方で青髭が解消できる…」などと紹介されていることがありますが、毛がなくならないということは、青髭を解消する効果がないということ

根拠のない説明に、騙されないほうにしましょう!

(私は学生時代だまされて一生懸命髭を剃っていましたので。。)

方法2.ピンセットでの髭脱毛

さて次にピンセットでの髭脱毛は可能なのか。

残念ながら、いくらピンセットで髭を抜いても脱毛効果はありません。

いっけん、毛根から根こそぎいくので脱毛できるかも…と感じてしまうかもしれませんが「細胞を破壊することも、ダメージを与えることもできない方法」に該当します。

 

脱毛できないだけではなく、ピンセットでの抜毛はデメリットが多いんです!

  • 毛を抜くこと行為は、皮膚に最もダメージがかかる
  • 毛穴が傷つき細菌に感染するリスクがある
  • 毛のう炎や、乾燥肌の原因になる

じつはカミソリで毛を剃る行為よりも、ピンセットでの抜毛は肌へのダメージは強く、肌トラブルの原因となってしまうんです。

「サロンやクリニックでも、抜毛行為はやめて下さい」と言われるほどですので、もしやってしまってる方がいるなら、今すぐにやめることをおすすめします。

方法3.クリーム・ローションでの髭脱毛

  • 「脱毛ローションで髭をスッキリ」
  • 「脱毛クリームで即効!髭対策」

こんな謳い文句で販売されていたり、紹介されているのがクリーム・ローションの特徴。

まずはじめに、この世に脱毛できるローション・クリームは存在しません。

そもそも脱毛ローションと呼ばれるものは、正式には抑毛ローションであり、脱毛クリームと言われるものは除毛クリームのことです。

 

抑毛ローションは、3ヶ月以上使用することで毛が薄くなる…と言われているものですが、男性の濃い毛にはなんの効果ももたらさない、ただの化粧水。

本当に薄くする効果があるなら、サロンやクリニックに通う人はまずいないはずですよね。。それでもサロン・クリニックの需要が増えるのは、それ以外の方法に脱毛効果を期待できないからと考えられます。

除毛クリームは毛を溶かす成分が含まれたもので、脱毛が可能…なんて言われていますが、じつは皮膚表面の毛を溶かすだけの一時的な対策にすぎません。(カミソリでの剃毛となんら変わらない)

※さらに除毛クリームの毛を溶かす成分は、刺激物のため「顔・デリケートゾーンへの使用が禁止」されています!

 

結論ですが、抑毛ローション・除毛クリームともに、発毛の根源である細胞を破壊すること・ダメージを与えることはできないので、脱毛効果のない方法ということです!

方法4.ブラジリアンワックスでの髭脱毛

結論からお伝えすると…ブラジリアンワックスは、髭脱毛できない方法であり、デメリットの多い方法です。

なぜ髭脱毛できないのか、理由はピンセットと同じで抜毛行為に当たるから。

ピンセットでの抜毛より、多くの毛を一気に抜くブラジリアンワックスは、肌へ超ダメージを与えます!

 

さらに男性のカラダの中で最も濃く太い毛=髭へのブラジリアンワックスは、肌へのダメージを加味してサロンでもやってないことが多い

以上の理由により、ブラジリアンワックスでの対策はおすすめできません。

方法5.石鹸での髭脱毛

石鹸での脱毛とは、いわるゆ脱毛石鹸を用いて行う方法のことですが、そもそも脱毛石鹸というものは存在せず、除毛石鹸のこと!

「除毛石鹸」は除毛クリームと同じ効果をもち、皮膚表面の毛を一時的に処理する方法としては使えますが、毛の根本的な脱毛効果は全くありません!

さらに除毛効果をもたらす成分は、刺激が強く肌トラブルの原因になるので、使用しないことをおすすめします。

自宅で行う5つの髭脱毛まとめ

◆カミソリ→脱毛・減毛効果なし


◆ピンセット→脱毛・減毛効果なし


◆抑毛ローション→脱毛・減毛効果なし


◆除毛クリーム→脱毛・減毛効果なし


◆ブラジリアンワックス→脱毛・減毛効果なし


◆除毛石鹸→脱毛・減毛効果なし

さてここまで「自宅で髭脱毛ができるのか」についてお伝えしてきました。

結果『発毛の根源である細胞を破壊 or ダメージを与えることができるのか』で検証したところ…自宅で考えられる6つの方法すべて、髭脱毛はできない方法です!

(だって細胞を無くさないと毛はまた作られちゃうから!)

 

自宅で考えられる方法はすべて、一時的な対策にしかならないことがわかりましたね。

非常に残念ですが、これが現実…

もしあなたが、

  • 髭を永久的に薄くしたい
  • 髭を永久的になくしたい
  • カミソリがいらない生活をしたい

このようにお考えならば、自宅ではなく『サロンやクリニック』に通いプロの施術で確実に脱毛効果を得ることをおすすめします!

あれ!?自宅での髭脱毛として、1番有名な「家庭用脱毛器」が紹介されてない!

そう感じたあなたは…もしや家庭用脱毛器での髭脱毛を検討中ですか?

 

じつは家庭用脱毛器は効果の可否がネット上でも別れ「実際どうなの?」と判断できないことが多い方法です。

このあとの章では、そんな疑問を解消するために筆者である私が実際に行った『家庭用脱毛器での髭脱毛』の体験談をお伝えできればと思います。

  • 家庭用脱毛器はおすすめ?
  • 家庭用脱毛器で髭はなくなる?
  • 購入するならどれがいい?

こんな疑問をお持ちの方も、ぜひこの先までお付き合い下さい↓↓

自宅で髭脱毛『人気No1』家庭用脱毛器は本当におすすめ?

まずはじめに、口コミで話題・人気の家庭用脱毛器を紹介します。

「こんな商品があるんだ…」くらいで、サーッと読み飛ばしていただいて結構です↓↓

ケノン

  • 値段:69,800円
  • 方法:フラッシュ脱毛
  • 可能部位:全身+顔+Vライン

ケノン公式HPはこちら

家庭用脱毛器として、最もポピュラーな商品。

特徴は照射面積が他の家庭用脱毛器に比べ広く、一度に広範囲の光を部位に当てることができる。

トリア

  • 値段:54,800円
  • 方法:レーザー脱毛
  • 可能部位:髭+わき+腕+足

トリア公式HPはこちら

 

家庭用脱毛器の中で、照射威力が強い最も強いのが特徴。

一方照射時の痛みが強く、慣れるまで時間がかかる。

LAVIE(ラヴィ)

  • 値段:39,800円
  • 方法:フラッシュ脱毛
  • 可能部位:全身+Vライン

LAVIE(ラヴィ)公式HPはこちら

 

LAVIE(ラヴィ)は脱毛しながら、肌のエイジングケアができることで話題の家庭用脱毛器。

IPLフラッシュで、肌ハリ・シミなど美肌効果を期待できる。

ノーノーフォーメン

  • 値段:29,800円
  • 方法:サーミコン式
  • 可能部位:髭+足+腕

 

ノーノーフォーメンは、数少ないサーミコン式の家庭用脱毛器。

サーミコン式は熱線で毛を焼き切る方法。


ここまで、家庭用脱毛器のラインナップを紹介いたしました。

購入を検討している家庭用脱毛器はございましたか?

もしあったとしても、購入するのはこの記事を読み終えて検討した方が、後悔しないかもしれませんよ…

 

それではいよいよ本題、果たして『髭脱毛経験者が、家庭用脱毛器の使用をおすすめするのか』について迫っていきたいと思います。

あくまでも一個人の体験談…されど一個人の体験談。

髭脱毛初心者が後悔しがちなことを踏まえ、お伝えさせていただきます↓↓

【結論】家庭用脱毛器は全くおすすめできない!

じつは、自宅で可能な髭脱毛として、言わずと知れた家庭用脱毛器は『髭への使用』を全くおすすめできません…

その理由をまとめると↓↓

  • 1.永久脱毛ができない

  • 2.照射威力がサロン、クリニックに比べ低い

  • 3.脱毛効果を得るまでに長い期間が必要

  • 4.人気の商品は値段が高い

 

おすすめできない1番の理由が、永久脱毛できない=一時的な減毛効果しかないから。

記事前半でたっぷりお伝えした「発毛の根源である細胞を破壊 or ダメージを与えることができるのか」で判定すると、その方法の効果がわかるんでしたよね?

それで考えると家庭用脱毛器は、発毛の根源にダメージを与えることはできる!

しかし、細胞を破壊するほどの威力はもっていない…更に言うとサロンよりも極めて照射威力が低いので、長い年月をかけて少しずつしか髭は減らないんです。

長い期間をかけて一時的な減毛=照射を止めるとまた毛は生えてくる!

そんな家庭用脱毛器は『できるだけ早く、髭の悩みを解消したい』と考えるあなたには、おすすめできません。

 

「ならどうすればいいんだ…」と頭を抱えるあなたへ。

結論からお伝えするとクリニックでの医療レーザー脱毛をおすすめします!

その理由は大きく3つ、

  • 1.髭の永久脱毛ができる

  • 2.脱毛効果に即効性がある

  • 3.家庭用脱毛器より値段が安いクリニックがある

 

「髭脱毛初心者には、絶対クリニックがおすすめだ!」と宣言してしまったので…

記事後半は、家庭用脱毛器とクリニックを比較して「どっちが本当におすすめなのか」ご理解いただける内容に仕上げております。

さっそく見ていきましょう↓↓

クリニックでの髭脱毛と家庭用脱毛器を比較!

今回比較する項目をざっとまとめると↓↓

  • 比較1.髭脱毛の効果

  • 比較2.かかる期間

  • 比較3.脱毛時の痛み

  • 比較4.かかる値段

 

あなたなりに髭脱毛で重要なことがあるでしょう。

項目に優先度をつけて「効果が1番、2番目が値段…」・「痛みがあるのは絶対NG」など、比較内容を読み終えた段階で、自分自身におすすめの方法を導き出してみましょう↓↓

比較1.髭脱毛の効果

◆医療レーザー脱毛:永久脱毛

◆家庭用脱毛器:一時的な減毛

比較項目1.脱毛効果に関しては言わずもがな、クリニックの医療レーザー脱毛に軍配です!

医療レーザー脱毛は医療行為であり、医療行為というのは効果を国に認められたということです。

 

発毛の根源となる細胞を、レーザー照射により破壊することができる。

そんなクリニックの医療レーザー脱毛はおすすめと言えます!

比較2.髭脱毛にかかる期間

【効果実感までにかかる期間】

◆医療レーザー脱毛:3ヶ月

◆家庭用脱毛器:10ヶ月〜1年

比較項目2.髭脱毛にかかる期間について。

クリニックに医療レーザー脱毛は照射威力が高い分「髭が薄くなってきた」と実感するのに3ヶ月(照射3回)くらい!

それほど髭が濃くない方であれば、1回目からでも充分に脱毛効果を実感することができます。

 

それに比べて家庭用脱毛器は、どれを使おうが照射威力は(クリニック>)サロン(>家庭用脱毛器)以下なので、8ヶ月〜1年は使い続けないと髭への変化は実感できないでしょう。

「口コミですぐに効果を実感できた」と見かけることがありますが、嘘口コミもしくは、女性のようなか細い毛をした方の評価だと思います。男性の濃く太い髭は、家庭用脱毛器で即効性を期待することはできませんので、ご注意下さい。

比較3.髭脱毛の痛み

◆サロンのニードル脱毛:痛み大

◆医療レーザー脱毛:痛み中

◆サロンのフラッシュ脱毛:痛み中

◆家庭用脱毛器:痛み小

比較項目3.脱毛の痛みについては、家庭用脱毛器に軍配…家庭用脱毛器は照射威力が低い分、痛みも少ないです。

それに比べてクリニックでの医療レーザー脱毛は、毛根にある細胞を破壊し永久脱毛を可能とする分、痛みは強い。

 

ただしメディオスターという最新脱毛機器を導入したクリニックでは『従来型医療レーザーの半分の痛み』で脱毛することが可能なんです!

(※メディオスターであれば、サロンと変わらない痛みで、効果は変わらず永久脱毛が可能。)

比較4.髭脱毛にかかる値段

◆家庭用脱毛器3つの平均:48,550円

◆クリニック3院の平均:57,466円

かかる値段の平均については、家庭用脱毛器が安い。

ただし!人気No1脱毛器ケノンは、69,800円と平均を大きく上回ります。

 

逆にクリニックの場合、全国最大規模の湘南美容クリニックであれば『髭脱毛6回が29,800円』と平均価格を大きく下回るんです!

結論、両者ともにピンキリ…なので商品によりけりということ。

結論『髭脱毛経験者イチオシ』はクリニック!

さて自宅で可能な方法「家庭用脱毛器」と、クリニックの医療レーザー脱毛を比較してきましたが…

結果は…、

髭に強いコンプレックスを感じていた筆者の「今すぐに髭を薄くしたい」という当時の思いを踏まえて『脱毛初心者におすすめの方法は、クリニックでの医療レーザー脱毛』とさせていただきます!

その理由は、

  • 永久脱毛ができる
  • 脱毛効果に即効性がある
  • クリニックによっては安い

クリニックの値段は本当にピンキリ…

医療レーザー脱毛は、医療行為なのでどこで施術を受けようと効果は変わりません。

であればなるべく安く脱毛できた方がお得ですよね!

 

髭脱毛の値段が、業界最安値の湘南美容クリニックは、6回29,800円で髭脱毛が可能です!

家庭用脱毛器で1番人気のケノンと比較すると…なんと4万円も安い。。

  • 「髭をなるべく早く薄くしたい」
  • 「一時的な効果ではなく永久がいい」

このようにお考えならば、ぜひクリニックでの髭脱毛を検討してはいかがでしょうか?

(クリニックの医師に髭の悩みを相談できる、初回のカウンセリングは[下記医院]なら無料で可能↓↓)

湘南美容クリニック

◆髭脱毛3部位1回:9,800円
◆髭脱毛3部位3回:19,800円
◆髭脱毛3部位6回:29,800円

オススメ

(おすすめのクリニックを比較した記事をご覧になりたい方は、こちら↓↓)

[blogcard url=”髭脱毛におすすめのクリニック比較記事“]

いよいよ最後の章になります↓↓

「ん〜どうしても自宅での脱毛にこだわりたい…」と考える方へ、筆者の後悔した体験談をお伝えします。

筆者が後悔した…家庭用脱毛器の体験談

家庭用脱毛器がおすすめできない…という根拠は、実際に購入して髭脱毛を試みた、筆者が高校生の頃の体験にあります。

じつは2つの家庭用脱毛器を購入したことがあり、1つ目はノーノーフォーメンという家庭用脱毛器。

広告の謳い文句に吸い寄せられ、購入してみると…

そもそも熱線で髭を刈り取るだけのサーミコン式家庭用脱毛器は、脱毛効果は皆無。毎回顔を火傷しながら使用したこと3ヶ月。肌がボロボロになり断念しました。

2つ目は、人気No1家庭用脱毛器のケノン。

筆者の場合ですが、約10ヶ月使用しても髭になんの変化もなく…

結果、トータル1年半使用しましたが頬の毛が少し減るだけ…期待する効果が得られないと、これまた断念してしまったのです。

◆自宅での髭脱毛にかけた金額:約10万円

◆得られた効果:頬髭が少し薄くなった

 

こんな私の悲惨な体験談を踏まえ、

男性のカラダの中で最も濃い髭に、家庭用脱毛器はおすすめできません。

もし筆者のように、10万円を使って少し頬髭を薄くできるだけでも満足するというなら止めはしませんが…

いや、やっぱりおすすめできませんね。

 

当時の私へ言ってやりたいことは1つ。

「コスパよく髭の悩みを解消できるクリニックを選べ」です!

長々と体験談を語りましたが、少しでも共感いただけたら幸いです。

この記事のまとめはこちら

さてこの記事では、

  • 「自宅でも髭脱毛は可能か」
  • 「家庭用脱毛器はおすすめなのか」

これら2つの大きなテーマに向け、執筆させていただきました。

結論ですが、自宅では髭脱毛はできません。

なぜなら髭を脱毛するには発毛の根源となる細胞を破壊するしかない、しかし自宅ではその細胞を破壊することができないから!

※家庭用脱毛器は、一時的な減毛効果しかありません。

 

家庭用脱毛器クリニックでの医療レーザー脱毛を比較した結果↓↓

クリニックの方が断然『早く・確実に髭脱毛できる』
ということから、経験者イチオシの方法はクリニックとお伝えしましたね!

髭の悩みを最短で解消するには、まずクリニックで無料の初回カウンセリングを受けることをおすすめします↓↓

湘南美容クリニック

◆髭脱毛3部位1回:9,800円
◆髭脱毛3部位3回:19,800円
◆髭脱毛3部位6回:29,800円

オススメ

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。