脱毛アイテム

家庭用脱毛器で髭は薄くなる?ケノンより『安く確実に』効果のある方法とは

「家庭用脱毛器で髭は薄くなるの?」

「ケノンで髭脱毛はできる?」

「おすすめの家庭用脱毛器はどれ?」

あなたはこんな疑問を抱え、この記事にたどり着いたのではないでしょうか。

そんなあなたの疑問を『元剛毛』の私が、実体験を踏まえ解消させていただきます!

【この記事で得られる情報】

◇家庭用脱毛器はおすすめなのか

◇体験談!おすすめできない家庭用脱毛器

◇効果を実感できる家庭用脱毛器2選

◇ケノンはなぜ売れているのか

◇家庭用脱毛器より安くて効果のある方法

 

ところであなたは、家庭用脱毛器での髭脱毛に強いこだわりをお持ちですか?

もしあなたが家庭用脱毛器での髭脱毛にこだわりはなく「安くて確実に髭を薄くできる方法」を検討してもいいと考えるならば、ぜひ記事の終盤までご覧ください。

じつはケノンより安く、確実に効果のある方法が…あるんです!!そこでは実際に体験したビフォー・アフター写真を合わせて紹介させていただきます。

 

それではまず、記事前半「家庭用脱毛器はおすすめなのか」から見てきましょう↓↓

【結論】家庭用脱毛器での髭脱毛はおすすめ?

家庭用脱毛器の購入を検討中のあなたへ。

結論からいうと、髭への家庭用脱毛器の使用はおすすめできません…

なぜならあなたの望む効果を、実感できる可能性が極めて低いからです!

髭への効果がゼロなわけではありませんが、男性の髭はカラダで最も”濃い”部分であり、家庭用脱毛器を使用した多くの方が「髭が薄くなった」効果を実感できていないんです。

さらに、家庭用脱毛器に永久脱毛の効果はありません。

もし以下のようなことを望むのであれば、購入すべきではないでしょう。

  • 髭を生えなくしたい
  • すぐに髭を薄くしたい
  • 髭剃りを使わずに済む状態にしたい

あなたはこれらを望んでいませんでしたか?

これを聞いて「納得できない方」「代わりに何をすべきか知りたい方」は最後までお読みいただくと、モヤモヤを解消いただけるよう執筆しております!

 

それでは次に、より詳しく「家庭用脱毛器での髭脱毛がおすすめできない理由」を説明いたします↓↓

家庭用脱毛器での髭脱毛がおすすめできない理由3つ

【1】即効性がない

「髭の悩みを解消したいのは、来年の夏ごろ…」

なんて計画を立てている方は、いらっしゃらないですよね?

髭を薄くしたいのは、今!なるべく早く!とお考えではないでしょうか。

 

しかし残念ながら家庭用脱毛器には即効性がありません。

なぜなら家庭で誰でも使えるほど、安全に作られたものであるから。

照射威力がサロン・クリニックでの脱毛に比べ、極めて弱いのです…

女性のように薄く、細い毛とは比べものにならない男性の濃い髭では、1年以上使用しても効果を実感できないことなどザラなんです。

2年ほど使用し続ければ、濃い髭でも「薄くなってきた!?」と変化を実感できますが…

あなたはそれほど長く、髭の悩みを抱えたままでいれますでしょうか?

私はちょっと…厳しいかと。

 

「家庭用脱毛器をおすすめしない理由」は、それだけではないんです↓↓

【2】持続性がない

じつは持続性がないのも、家庭用脱毛器をおすすめしない理由の1つ。

さきほど2年以上使用し続ければ、髭は薄くなると伝えましたが、持続性がないということは…

照射をやめてしまうと、髭は元通りになってしまうということなんです!

つまり濃い髭の根本的な解消(永久脱毛)には、ならない。

 

「ちょっと最近忙しくてサボってしまったから」と期間をあけてしまうと、今まで頑張った分も全て水の泡…

効果に即効性・持続性がないのが、家庭用脱毛器で髭への変化を実感できない大きな理由だと考えられます!

【3】値段が高い

「なるべく安く髭脱毛したいから」と考えていたはずなのに…

家庭用脱毛器って値段が意外と高くないですか?

  • ケノン:69,800円
  • パナソニック光エステ:28,990円
  • ルメアプレステージ:57,998円
  • トリア レーザー:38,999円
  • シルクエキスパート:49,299円

これら↑↑Amazonや他サイトでもよく耳にする家庭用脱毛器の平均価格は、49,017円!

いかがでしょうか。

もし効果が得られないとしたら、学生でも社会人でも大きな出費ではないでしょうか…?

 

じつは家庭用脱毛器の平均価格49,017円より安く、確実に髭脱毛が可能な方法を、記事の後半で紹介しています!

その「おすすめの方法」と家庭用脱毛器にかかる費用を計算した結果、家庭用脱毛器の方が圧倒的に高いので、おすすめできない理由の1つとして伝えさせていただきました。

【おすすめできない理由まとめ】


◇1.効果に即効性がない


◆2.効果に持続性がない


◇3.本体の値段が高い

【体験談】髭にはおすすめできない家庭用脱毛器

正直な話、家庭用脱毛器を髭に使用することは全般おすすめできませんが、実体験で特におすすめできない家庭用脱毛器を紹介いたします。

ヤーマン ノーノーフォーメン

家庭用脱毛器で調べたときによく見かける商品の1つですので、あなたもご存知の商品かもしれません。

しかし結論おすすめできません。

なぜなら、そもそも脱毛効果(毛を薄くしたり、生えなくしたりするもの)がないから。

ヤーマン ノーノーフォーメンは、ケノンやトリアなどの家庭用脱毛器と違い、レーザーで髭を薄くするという商品ではないのです。

「ではどういう効果がノーノーフォーメンにはあるの?」

ただ熱線で毛を焼き切り、皮膚表面の毛を除去するだけの効果しかありません。

つまり、カミソリや除毛クリームなどで毛を処理するのと同じなんです!

 

実際に脱毛効果を期待して購入しましたが、もちろん脱毛効果はなく、さらに熱線では綺麗に毛を除去しきれない始末…

よっぽどカミソリでの髭処理の方が、綺麗に仕上げることができます。。

◇そもそも脱毛効果がない

◆カミソリの方が処理後が綺麗になる

◇毛を焼くので焦げ臭い

◆効果の割に値段が25,500円と高い

◇皮膚が焼けるので乾燥肌になる

これらの理由により、ヤーマン ノーノーフォーメンはおすすめしません!

 

それでは次に「男だが、とても毛が薄い」「2年以上継続使用を覚悟できる」というかた向けに、効果を実感することができる家庭用脱毛器を紹介いたします↓↓

継続使用で効果を実感できる家庭用脱毛器2選

はじめにお断りしておきますが、これから紹介する家庭用脱毛器はすでにお伝えした通り「即効性」「持続性」がありません。

どうしても家庭用脱毛器での髭処理をしたい方向けに、その中でも購入するならこれがおすすめ!と紹介させていただきます↓↓

ケノン

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:69,800円
  • 照射調整:10段階
  • カートリッジ:交換式

あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?ケノンは、家庭用脱毛器で一番人気の商品です。

特徴は照射調整が10段階できること!それにより毛の濃い方は照射を強め、薄い方は弱めることができます。

公式で詳細を見る

トリア

  • 方法:レーザー脱毛式
  • 値段:38,999円
  • 照射調整:5段階
  • カートリッジ:なし(バッテリー)

トリアはFDA認証(アメリカの機関により安全性・有効性などが認められたもの)を受けている商品。

他の家庭用脱毛器に比べ、脱毛効果が高いぶん痛みも伴うので、注意が必要です。

Amazonで詳細を見る

家庭用脱毛器「ケノン・トリア」まとめ

継続使用で効果を実感できる家庭用脱毛器として、ケノンとトリアを紹介いたしました。

何度もいいますが、所詮家庭用脱毛器ですので、髭が濃くて悩んでいる方にはおすすめできません。

さらにお試しとして購入するには、どちらも値段が高いですよね…

であればより脱毛効果の高い、初回数千円で可能なサロンや、クリニックでお試しを検討した方が、髭の悩みを解消する近道になるかもしれませんね!

※記事後半で、業界最安値のクリニックを紹介いたします!

 

「継続使用で効果を実感していきたい」という方は、最低10ヶ月程度は継続を覚悟することで、家庭用脱毛器での失敗・後悔をせずに済むと考えられます!

【番外編】安い人気の家庭用脱毛器ランキング

パナソニック 光エステ

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:25,200円
  • 照射段階:5段階
  • カートリッジ:使い捨て

Amazonで詳細を見る

トリア

  • 方法:レーザー脱毛式
  • 値段:38,999円
  • 照射調整:5段階
  • カートリッジ:なし(バッテリー)

Amazonで詳細を見る

IPL光脱毛器

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:40,000円
  • 照射段階:7段階
  • カートリッジ:交換式

公式ページで詳細を見る

ルメア プレステージ

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:57,998円
  • 照射段階:5段階
  • カートリッジ:使い捨て

Amazonで詳細を見る

ケノン

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:69,800円
  • 照射調整:10段階
  • カートリッジ:交換式

公式ページで詳細を見る

レイボーテグランデ

  • 方法:光脱毛式
  • 値段:116,640円
  • 照射調整:10段階
  • カートリッジ;交換式

Amazonで詳細を見る

ケノンはなぜたくさん売れているの?

これだけこの記事で散々「所詮は家庭用脱毛器」とお伝えしていますが、ひとつ疑問に思うのがなぜそんなにケノンは売れているのか…

それはケノンを販売してる会社のマーケティングが上手くいってるからというのも大きな要因ですが、それ以上に「家庭用脱毛器のニーズが高い割に、正しい情報が出回ってないから」ではないでしょうか。

つまり実際の効果以上に、期待値が高まってしまい、多くの方が購入している状態にある!ということ。

ケノンで効果を得られた!というのは髭に対する口コミではない可能性があります。

最初に伝えましたが、家庭用脱毛器は効果がないわけではなく【カラダの毛の中で最も濃い髭には効果を期待できない!】ということ。

  • そもそも使用者の髭が濃くない
  • 使用者が髭には使っていない
  • 使用者が女性だった

これらにより、あなたが求めている情報より誇大されて、伝わっている可能性があります!

あくまでも男性の濃い髭には、最低1年間の継続使用がないと「髭が薄くなってきた」と実感することはできないので(実体験を含む)ご注意下さい。

 

何を言いたいのかまとめると、あなたの髭の状態と使用者(口コミ)の髭の状態が違うということ。つまり得られる効果も違うので、口コミを全て鵜呑みにしてしまうと、後悔する可能性が高いので、気をつけましょう!

家庭用脱毛器での髭脱毛まとめ

効果実感までにかかる期間について

家庭用脱毛器には、即効性がありません。

なので男性の髭に使用し効果を得られるまでには、最低1年はかかります

さらに「髭剃りが不要な状態」「あごがツルツルの状態」になるまでには、約2年は必要です!

 

持続性がないので、照射をやめてしまうと元の髭の状態になってしまいます…あくまで一時的な減毛行為なので継続使用が必要だと理解しましょう!

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

「自宅でひっそり…いつの間にかツルツルに!」という効果を求める方がほとんどですよね?

しかし残念ながら、家庭用脱毛器の効果はゆっくりと徐々に現れます(特に髭の場合)

さらにコストも高い…カートリッジの定期購入なども必要なことを考えると、サロンやクリニックの方が安くて手間いらずでお得ですよ!!

 

デメリットばかりではなく、家庭用脱毛器にしかないメリットもありますので、紹介いたします↓↓

  • 自分の好きな時間に照射可能
  • ひと目を気にせず好きな部位に可能

このようなメリットが魅力的だと感じる方は、購入を検討してみてもいいかもしれませんね!

返品可能かどうかをチェックして、お試し使用をしてみることをおすすめします。

 

それでは記事の後半になりますが、家庭用脱毛器ではなく、それ以外の髭脱毛におすすめの方法を紹介いたします!

最後には『家庭用脱毛器より安く、最大の脱毛効果を得られる方法』を紹介いたしますので、あとしばらくお付き合い下さい↓↓

家庭用脱毛器以外におすすめの髭脱毛

おすすめ度【高】クリニックでの医療脱毛

クリニックでは医療レーザーにより、脱毛することが可能です!

毛周期に合わせ、1ヶ月〜1ヶ月半に1回の施術を続けることで永久脱毛ができます。

 

約6回で髭は半分以上に薄くなり、ツルツルにするのには約10〜12回の施術で可能と言われています。

家庭用脱毛器とクリニックにかかる期間で比較すると↓↓

【クリニックの場合】

  • 効果実感まで:3ヶ月
  • 薄くなるまで:6ヶ月
  • ツルツルになるまで:12ヶ月

【家庭用脱毛器の場合】

  • 効果実感まで:8ヶ月
  • 薄くなるまで:15ヶ月
  • ツルツルになるまで:24ヶ月

クリニックと家庭用脱毛器にかかる期間の差は最低でもこんなに↑↑あるんです。

さらに医療レーザー脱毛は、クリニックでしか行えない医療行為

濃い髭であろうと、発毛の根源である毛母細胞を破壊することで、即効性・持続性のある永久脱毛ができるので、さまざまな脱毛方法の中でダントツでおすすめです!

(記事の最後に”業界最安値”のおすすめクリニックを紹介しております、ぜひご覧ください。)

おすすめ度【中】サロンでの脱毛

サロンでのフラッシュ脱毛は、簡単にいうと家庭用脱毛器の照射威力が強力になったもの。

家庭用脱毛器より早く効果を実感することは可能ですが、永久脱毛ができないため照射を受け続ける必要があります。

しかしクリニックに比べ初回費用が安く、お試しにはおすすめです!

サロンでの髭脱毛にかかる期間は以下の通り↓↓

  • 効果実感まで:4ヶ月
  • 薄くなるまで:8ヶ月
  • ツルツルになるまで:18ヶ月

あくまでも目安ですので、

『家庭用脱毛器<サロン・エステ<クリニック』という脱毛効果の優劣で考えていただけると幸いです。

※注:永久脱毛が認められているのは、クリニックのみ。

 

それでは最後に【家庭用脱毛器より安く、髭を薄くすることができるクリニック】を紹介いたします↓↓

安くて確実に効果のある髭脱毛は…

前トピックの結論から、最も脱毛効果の高い方法はクリニックだとご理解いただけたでしょう。

でも、大事なのはそれにかかる費用ですよね。

安心して下さい!

これから紹介するクリニックでは、家庭用脱毛器より安い29,800円で髭を確実に薄くすることができます。

人気No’1家庭用脱毛器のケノンと比較すると、4万円安く医療脱毛を受けられるんです!

ぜひあなたが後悔する確率の低い、クリニックでの髭脱毛を検討していただけますよう心より願っております。

 

それでは業界最安値のおすすめクリニックは…こちら↓↓

業界最安値『湘南美容クリニック』

ここまでもったいぶって、耳にしたことがある有名クリニックかよ…

そう感じた方は申し訳ありません。

しかし湘南美容クリニックは、本当におすすめポイントの多いクリニックなんです!

◇髭脱毛6回が29,800円のみ

◆全国に58院展開

◇痛みの少ない最新機器導入

まずはそもそもクリニックなのに髭脱毛6回の料金が安すぎるということ!

怪しい…と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に29,800円しかかかりません

さらにいくら脱毛費用が安くても、あなたの通える距離になければ…意味がないですよね?

湘南美容クリニックであれば、そんな思いはせずに済みます。

地方含め、58院を展開してる最大級のクリニックですので、安心して通うことができます!

 

さらにさらに脱毛クリニックの大きな壁、痛みについてですが、

湘南美容クリニックは最新の脱毛器「メディオイスター」を導入していますので、従来の約半分の痛みで永久脱毛することができます!

 

こちらが実際にクリニックでの髭脱毛に3回に通った方の写真です↓↓

3回でこれほどの効果を実感することができるのは、クリニックの医療レーザーのみ。

あなたの濃い髭の悩みも、クリニックであればすぐに解消することができるでしょう。

初回カウンセリングは無料です。

公式ページから申し込み『医師に悩みを相談』してみてはいかがでしょうか↓↓

湘南美容クリニック

◆髭脱毛1回:9,800円
◆髭脱毛3回:19,800円
◆髭脱毛6回:29,800円

オススメ

仙台/札幌//福島/新宿/西新宿/銀座/表参道/池袋/品川/秋葉原/上野/両国/蒲田/立川/宇都宮/大崎/大宮/千葉/柏/横浜/川崎/橋本/藤沢/横須賀/新潟/長野/静岡/浜松/名古屋/大阪/京都/梅田/心斎橋/あべの/京橋/堺/神戸/岡山/広島/高松/松山/福岡/小倉/熊本/鹿児島/那覇/

 

実際に湘南美容クリニックに通った体験レポをご覧になりたい方は、こちらから!

「何回でどれくらい髭は薄くなるの?」という疑問を解消することができますよ♪

この記事のまとめはこちら

さてこの記事では「家庭用脱毛器で濃い髭は薄くなるのか」「どの家庭用脱毛器を購入すべきなのか」という疑問の解消を目的に執筆いたしました。

結論をギュギュッとまとめると、家庭用脱毛器は照射威力が弱いため、男性の濃い髭には効果を実感するまでに、とても時間がかかる。なのでおすすめしない!ということでした。

ケノンなど有名な家庭用脱毛器の口コミで「効果ある」とされていても、あなたの髭の量と体験者の髭の量が違うため、鵜呑みにしてはいけません!

つまり髭脱毛を目的にしているのであるならば、購入はしないほうがいい。

 

家庭用脱毛器に4〜6万円のコストをかけるのであれば、たったの29,800円で医療脱毛が可能なクリニック『湘南美容クリニック』で髭脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

最短で髭を薄くしたい方は、ぜひ公式ページから初回無料カウンセリングを受けてみましょう↓↓

湘南美容クリニック

◆髭脱毛1回:9,800円
◆髭脱毛3回:19,800円
◆髭脱毛6回:29,800円

オススメ

あなたの髭の悩み解消に、少しでもお役立ちできれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。