脱毛アイテム

男のすね毛脱色はおすすめか…女性の意見は?どんな効果がある?恥ずかしめにあった実体験を暴露!

「剛毛なすね毛は脱色すれば、ごまかせる?」

このような思いで、すね毛を脱色しようとする方は多くいらっしゃいますよね。

さらに最近ではYoutube上にも、『すね毛を脱色してみた』などの動画を見ることができます。



しかし…本当にすね毛を脱色することで、あなたの悩みは解消できるのか!

私の場合は、逆でした。

確かにすね毛を脱色することはできましたが…とある状況下では、

それのせいで、すごく恥ずかしい思いをしたことがあったのです…詳しくは本編で紹介いたします。


そんな実体験を踏まえて「すね毛の脱色」をテーマに、以下の内容をお伝えいたします↓↓

1.男のすね毛脱色の効果

2.女性は男性のすね毛脱色をどう思っているのか(口コミ)

3.私の「すね毛脱色」体験談

4.すね毛脱色並に『安価で簡単なすね毛処理』におすすめの方法

1〜4のような順番で解説していきますので、気になるとこがありましたら、どうぞじっくりお読みください^^

男のすね毛脱色の効果

薬局なり通販なりで「すね毛の脱色クリーム」を購入すれば、

あとは塗って、10分程度放置して、洗い流すだけ。

こんな手順で簡単にすね毛を脱色することができますが…

果たしてどのような効果・変化が、すね毛にあらわれるのでしょうか↓↓

剛毛なすね毛を脱色すると金色になる

(引用元:https://goo.gl/bHt31G)

脱色クリームを使用すると、

塗って洗い流すまでの時間により「茶色〜金色」のすね毛になります。

茶色よりにしたければ、あまり時間をかけず、金色よりにしたければ長時間クリームにすね毛を浸けることで、色の操作が可能です。


「透明にはならないの?」と質問されることがありますが、

残念ながら「透明効果」は脱色クリームにありません。

すね毛を薄く目立たなくすることができる

あなたの肌が白ければ白いほど、黒いすね毛では目立ってしまいますよね?

それを脱色クリームで茶色〜金色にすることで、すね毛は多くの場合目立たなくすることができます!

毛量が減り、すね毛が薄くなるわけではないので…あくまでも引き目に見たときのごまかし程度ではあります。


しかし「すね毛をごまかせた!」という効果を実感できるのはあくまでも、室内での話です。

太陽の光が金色のすね毛を照らしてしまうと…

どのようになるか想像がつきますでしょうか?(涙)

どのようになったかは、【実体験のトピック】で詳しく解説いたします。。。

他人から見るとすね毛を脱色したことはバレるのか

「学生なんだけど…同級生にすね毛を脱色したことがバレたくない…」

このような思いで、すね毛を脱色されることもあると思います。

実際、筆者である私も「バレたくない」という思いが強かったのを覚えております。



しかし現実には、すね毛を脱色した部位を露出してしまうと…

他人にもバレてしまいます。

  • 濃いすね毛だった人が急に薄いすね毛になって変化に気づかれてバレた
  • 茶色〜金色のすね毛になるので、色の変化でバレた
  • 茶色〜金色のすね毛のときはバレなかったが…黒い毛が生え始めてバレた

このように、いずれにしてもバレてしまうことが多いのです。



確かにすね毛を脱色することで、

『自分から見て』これまでよりは目立たなくなった・薄くなったという効果をもたらしてはくれますが…

それが全て良い方向に進むとは限らないということですね!


では次に、女性から見て「すね毛を脱色している男性」についてどのように感じているか、質問してみたのでその結果を見ていきましょう↓↓

女性は男性のすね毛脱色をどう思っている?

「男性のすね毛脱色」について、女性の意見を求めてみてました↓↓

そもそもの話、男性はすね毛が濃くても当然という認識…」24歳女性

私もすね毛が濃いので、脱色したくなる気持ちには共感できる。が、男性なら気にしなくていいのでは?」19歳女性

なんでわざわざ金色にするの?自然じゃないから日本人に金色はおかしい!」20歳女性

ほどよく脱色されているときは、別になんとも思わないが、新しいすね毛が根もとから生えてきたとき、黒と金色のすね毛で気持ち悪い(笑)」21歳女性



すね毛の脱色をしている女性もいらっしゃったので、コンプレックスに共感できるという意見もみられましたが…

多くの女性が、男性がすね毛を脱色することに、違和感を抱いているという結果になりました。

すね毛を脱色する人の多くは「濃いすね毛に対して周囲の目が気になる」という気持ちがあるのではないでしょうか?

しかし女性の意見としては、気にしてない・むしろ止めてほしいというものが多かったため、

周囲の目を気にしすぎている…ということに、気づけるいい機会になりました。


学生の方は特に気にしてしまいがちなので、少しでも安心して頂けると幸いでございます。

実体験からも…すね毛脱色はおすすめしない

すね毛脱色をおすすめしない理由

結論、女性の意見と私の実体験を踏まえると、すね毛の脱色はおすすめいたしません。

その理由は、

脱色して金色になったすね毛は、室内ではそれほど目立たないが…太陽の光に当たると、キラキラと逆に目立つから。

実際に私も学生時代に濃いすね毛をコンプレックスに感じて、

すね毛の脱色を行いました。

そうすると脱色直後の室内の明かりでは、確かに目立たない。すね毛が薄くなったように上手くごまかせていたのですが…

体育の授業で外に出ると…信じられないくらいキラキラと目立ってしまったのです。

それから数ヶ月、私のあだ名は「(金色の)ガッシュベル」←アニメを見ている方ならわかると思います(笑)



このように、脱色をしたことにより逆にすね毛が目立ち、恥ずかしい思いをしてしまったことがあるため、

私はすね毛の脱色を、おすすめいたしません!

では「剛毛なすね毛の悩みを解消するには、どうすればよいのか」

次の章では、

すね毛脱色並に『安価で簡単な』すね毛処理の方法を紹介いたします!

この方法もあくまで一時的な対処ではありますが、

コンプレックス解消の手助けとなりましたら、幸いです↓↓

すね毛脱色並に『安価で簡単なすね毛処理』におすすめの方法

正直な話、剛毛なすね毛コンプレックス解消に1番おすすめの方法は、永久脱毛してしまうことです。

クリニックの医療レーザー脱毛であれば、根本的にすね毛を薄くすることも、生えなくすることも可能ですから。

しかし「金銭的にそうはいかない…」という方が、すね毛の脱色に行き着いたのでは?と考えるため、ここでは別の方法を提案いたします↓↓

【方法1】除毛クリームでのすね毛処理

【効果】すね毛の除毛
【相場価格】2,000〜4,000円
【必要日数】使用直後に除毛可能


除毛クリームは、皮膚表面に生えているすね毛を除毛することが可能です!

すね毛が薄くなったり、生えてこなくなるなどの効果はありませんが、

カミソリほど手間がかからず、いま目に見えているすね毛を除去することができます。

デメリットは、自然なすね毛に仕上げることができず、ツルツルにしかできない点。



すね毛に使えるおすすめの除毛クリーム」についてや、「どういった方におすすめと言えるのか」など、

こちらの記事で詳しく解説しておりますので併せてご覧ください↓↓

【方法2】ワックス脱毛でのすね毛処理

【効果】すね毛の抜毛
【相場価格】3,000〜5,000円
【必要日数】使用直後に抜毛完了

ワックス脱毛でのすね毛処理は、

カミソリや除毛クリームのように皮膚表面の毛を除去するだけでなく、

抜毛行為であるため、毛根からすね毛を引き抜き、仕上がりが綺麗・ツルツルであるという特徴がございます。


残念ながら、除毛クリームと同じように自然なすね毛に仕上げることはできませんが、ツルツルが目的でありましたら、最適な方法だと言えます^^



すね毛に使えるおすすめのワックス」や、「どんな方にワックス脱毛がおすすめと言えるのか」については、

こちらの記事で詳しく解説しておりますので、併せてご覧ください↓↓

【方法3】家庭用脱毛器でのすね毛脱毛

【効果】すね毛を薄くすることができる
【相場価格】3〜7万円
【必要日数】すね毛に変化を感じるまで約3ヶ月

家庭用脱毛器でのすね毛脱毛は、

これまでに紹介した2つのすね毛処理とは違い

すね毛を薄くすることができる方法です!

なので「ツルツルにはしたくない」「自然なすね毛の量にしたい」という方におすすめな方法ではありますが…

家庭用脱毛器の相場価格、3〜7万円と高価なアイテムとなります。


高校生までは、家庭用脱毛器以外のアイテムを活用して、大学生になってアルバイトを始めてから、

金銭的な余裕が作れてから購入を検討するとよいかもしれませんね。


「すね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器」について詳しく解説した記事は、こちらからご覧になれます↓↓



「すね毛脱色がおすすめできない」とする中で、なるべく安価で手軽な方法として3つのアイテムを紹介いたしました。

これらはあくまで一時的な処理方法でありますが、

当時の私の剛毛なすね毛には、大いに役に立ちましたので、少しでも参考となりましたら、幸いでございます。

すね毛脱色はおすすめと言えるのか(まとめ)

さてこの記事のまとめに入ります。

この記事では「すね毛の脱色はおすすめと言えるのか」をメインテーマとして進めてまいりましたが、

  • 女性の意見では、「男のすね毛脱色」には否定的意見が多数
  • 実体験からも、脱色して金色になったすね毛が逆に目立って恥ずかしい思いをした

ということもあり、

私はすね毛の脱色はおすすめいたしません。


では「そのままでいいのか?」というと当時の剛毛なすね毛の私も納得しないでしょうから、

  1. 除毛クリーム
  2. ワックス脱毛
  3. 家庭用脱毛器

一時的にではありますが、

比較的安価にできる、すね毛コンプレックスの解消方法を提案させていただきました!


今の私はコンプレックスというのは…「他人の目を気にしてしまう自分との戦い」のような気がしております。

しかしそんなこと言われても、何も試したことがない状況では納得できないままだということも、理解することができます。

なのでまずは様々な方法を試して、自分を納得させることが重要なのかなとも感じました。

実践した先に、あなたのコンプレックス解消の扉が開きますことを、心より願っております。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。