脱毛アイテム

トリアは髭脱毛に効果あり【写真付】12ヶ月間の体験レビュー!口コミでは効果なしと言われている真相は!?

脱毛器トリアを髭に当てている

この記事では「家庭用脱毛器トリアは髭の脱毛に効果があるのか」という疑問を解消することができます!

なぜなら私が実際に12ヶ月間、トリアでの髭脱毛を実践した結果、どれくらい髭が薄くなったのかを【写真付き】でレビューしているからです^^

 

↓この記事で得られる情報↓

  1. トリアでの髭脱毛12ヶ月間の脱毛効果
  2. 高い効果を実感できたトリアの使い方
  3. ケノンとトリアどちらが髭脱毛におすすめか

実体験をもとに、細かなアドバイスを所々しておりますので、読み飛ばさず最後までご覧いただけますと幸いです

トリアは髭脱毛に効果あり!ただし使い方が超重要

この記事では長々と、トリアの脱毛効果レビューや使い方・最安値で購入する方法などを紹介しておりますので、忙しい方のために結論を先にお伝えします。

 

結論、トリアで髭は確実に薄くすることができます!

 

私は12ヶ月間トリアで髭脱毛を実践し続けた結果、これくらい髭が薄くなりました↓↓

トリアで髭脱毛する前と後を比較

トリアは髭脱毛に効果的だと理解してほしかったので、最終的な結果を先に見せてしまいました。

しかし、口コミでは「トリアは効果なし」との声も少々見られます

(口コミにより購入していいものかどうかと、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。)

ですが、私はめちゃめちゃ効果があり、髭は上記写真のように極めて薄くなっている…

 

「効果がなかった」と言ってる方と私の違いは何だったのでしょうか…

その答えは『トリアの使い方』だと思うのです!!

個人的には当たり前だと考えていた私のトリアの使い方は、多くの人からしたら珍しいものだと、口コミを見て感じました。

なのでこの記事の中盤ではトリアの効果的な使い方も詳しく解説しております。

 

以上がこの記事で1番お伝えしたかった結論「トリアで髭は薄くできる」ということ。

その根拠となる12ヶ月間の体験レビューを、このあとに紹介していきます^^

ちなみに後ほど詳しく紹介しますが、トリアを最安値で購入できるページは公式ページです。今ならAmazonや楽天での通常価格5万4,800円するトリアを、3万9,800円で購入することができますよ↓↓

トリア公式ページ

トリアでの髭脱毛12ヶ月の効果レビュー

はじめに、私がトリアで髭脱毛する前の写真を紹介しておきます↓↓

トリアで髭の脱毛をする前の状態

1本1本の毛が太く、ザ男の髭ですよね。

この状態をベースにして、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月と、どれくらい髭が薄くなっていくのか経過を紹介していきます^^

髭を伸ばした状態で撮影しているのは、髭を剃ってごまかしたり写真を合成できないように、よりリアルの状態をご覧いただくためですので、ご了承下さい。

もしこれをご覧頂いている方が女性であったり、私の髭よりも少ない量だったりするならば、トリアでの脱毛効果はもっともっと早く実感することができるでしょう!

トリアでの髭脱毛3ヶ月目の効果

トリアで髭脱毛して3ヶ月が経過した髭

上記写真は、トリアでの髭脱毛3ヶ月目。

照射回数は2週間に1回なので、3ヶ月で合計6回の照射を終えた状態です。

トリアで脱毛前と3ヶ月が経過した髭を比較

トリアでの脱毛前の写真と比べると、3ヶ月目(照射6回)ですでに口角周りの髭が薄くなっているのがわかりますでしょうか?

さらに唇下の髭も薄くなっていますね!

 

じつはたった3ヶ月でも変化が現れるほど、トリアは脱毛効果の高い家庭用脱毛器なのです!ちなみにサロンでの髭脱毛ですら、3ヶ月でやっと髭に変化が現れる程度ですよ…

トリアでの髭脱毛6ヶ月目の効果

トリアで髭脱毛して6ヶ月が経過した髭

上記写真はトリアでの髭脱毛6ヶ月目。

照射回数は、合計12回を終えた状態です。

トリアでの髭脱毛前と6ヶ月経過後を比較

3ヶ月目よりもさらに口角付近の髭が薄くなっているかと思います!

ぜひアップにしてご覧頂きたいのですが、口角付近の髭が生えていた部分は毛穴がなくなっているツルツルの状態にすることができました。

さらに唇下も、トリアでの脱毛前は太くて硬い毛質だった髭が、柔らかい産毛のような状態になっているのがわかります!

 

3ヶ月目では実感することができませんでしたが、6ヶ月目で1番濃いあごの髭も若干薄くなっていますよね!

私の場合、照射はセルフでやっているので若干まばらではありますが、脱毛効果を実感することができました^^

トリアでの髭脱毛9ヶ月目の効果

トリアで髭脱毛して9ヶ月が経過した髭

上記写真はトリアでの髭脱毛9ヶ月目。

照射回数は、合計18回を終えた状態です。

トリアでの髭脱毛前と9ヶ月経過後を比較

9ヶ月目を迎えると、驚くほど髭が薄くなりました!

3ヶ月〜6ヶ月の間では実感することができなかった急激な髭の減り方が見受けられます

なぜ急激に髭が減ったのかと言うと、後々わかったことなのですが毛周期というものが関係していたようです↓↓

毛周期というのは、毛の生え変わるサイクルのこと。今見えている髭が全てではなく、髭はカラダの中にも隠れている。

カラダの内部に隠れていた髭が3〜6ヶ月目では生え変わって表面に出てきたので、はじめは若干の変化(効果)しかないように感じた。

しかし照射を繰り返したことで生え変わった髭にも脱毛効果を及ぼすことができ、次に生えてくる毛がなくなったので9ヶ月目で急激に髭が減ったように感じたということ^^

口角付近の縦に生えていた髭は、ほっとんど見えない状態まですることができていますし、あご髭も脱毛前の1/5程度になったのではないかと思います。

 

画像をアップにするとわかりますように、髭はまだまだ生えています。

しかし家庭用脱毛器のトリアでも、9ヶ月で髭は確実に薄くなっていますよね!

トリアは本当に脱毛効果が高いんです^^

トリアでの髭脱毛12ヶ月目の効果

トリアで髭脱毛して12ヶ月が経過した髭

上記写真はトリアでの髭脱毛12ヶ月目。

照射回数は、合計24回を終えた状態です。

トリアでの髭脱毛前と12ヶ月経過後を比較

ここまで髭が薄くなると加工でごまかしているんじゃないかと疑ってしまうほどだと思うので、ぜひアップにしてご覧ください。

ギュイーンと引き伸ばして見て下さい。

それくらいしないと髭がわからないほど、トリアの脱毛効果を実感することができました!

 

トリアでの髭脱毛12ヶ月(照射24回)を終えると、髭は産毛のようにか細く・目立たない状態になったのです^^

※上記写真は、髭を剃らずに1週間伸ばした状態です。

トリアでの髭脱毛12ヶ月の効果レビュー(まとめ)

トリアで髭脱毛する前と後を比較

さて、以上が私が本気でトリアでの髭脱毛に取り組んだ12ヶ月間の効果レビューです!

これでも「トリアは髭脱毛の効果がない」と言えますでしょうか。

トリアを12ヶ月間使用して…

カラダの中で1番濃いと言われる男性の髭を、計24回の照射で極めて薄く・産毛のような状態にできるほど高い脱毛効果を実感できました!

ただし、家庭用脱毛器(トリア)の脱毛効果は、あくまでも一時的なものです。

これほど薄くなったからと定期的な照射を止めてしまうと髭が再生してしまいますので、その点ご了承下さい。

私の場合は、12ヶ月目までは2週間に1回の照射でしたが、それ以降は1ヶ月に1回の照射を定期的に行うことで、髭が薄い状態を維持することができましたよ^^


定期的な照射は必要ですが、トリア1台でこれほど髭を薄くすることが出来ましたので、

  • サロンやクリニックに通いたくない…
  • 学生なので誰にも見られずできるだけ安く髭を薄くしたい

という方には、おすすめの方法だと言えるのではないでしょうか!

トリアは髭だけでなく胸毛脱毛にも効果あり!

トリアで胸毛を脱毛する前の状態

トリアでの髭脱毛を試みようとしている男性は、もしかしたら私のように髭だけではなく「胸毛や腹毛も濃い」という残念なパターンかもしれません…

しかし、トリアは胸毛や腹毛の脱毛にも、効果抜群なんです!

胸毛脱毛にトリアを使用して6ヶ月が経過した状態

トリアを6ヶ月間使用したことにより胸毛が減った

トリアを6ヶ月間使用した結果、

胸毛がめちゃめちゃ薄くなっていると、ご理解いただけるかと思います!

しかも、髭ほど胸毛や腹毛は毛が太くないので、脱毛効果が現れるのも早かったんです

  • トリアでの髭脱毛にかかった期間と回数→12ヶ月(照射24回)
  • トリアでの胸毛脱毛にかかった期間と回数→6ヶ月(照射12回)

髭脱毛の約半分の期間と回数で、胸毛を80%ほど脱毛することができました!

トリアでの胸毛脱毛前と後を見比べた

もしこれがサロンやクリニックでの脱毛だと考えるならば、髭だけではなく胸毛を脱毛する際に、再度契約して回数分の料金が発生しますが…

 

家庭用脱毛器トリアならば、追加料金をとられることなく、髭も胸毛も腹毛もすね毛も、毛が濃くて悩んでいる箇所全てに照射することが可能なので、

男のムダ毛処理には、おすすめのアイテムだと言えますね^^

トリア公式ページ

12ヶ月で濃い髭を薄くしたトリアの効果的な使い方

トリアの本体を購入

「これからトリアを購入して髭脱毛しようと考えている方」だけではなく、すでにトリアをお持ちの方にとっても、『使い方』が超重要なんです!

トリアの使い方次第では、脱毛効果があったりなかったりしてしまう…

 

「説明書を見ればいいだけじゃないの?」と思っている方は、気をつけて下さい。

説明書と呼べるほどのものは、入っていません。

トリアを包んでいる箱に簡易的な取扱方法が3ステップで書かれているだけなので、ぶっちゃけ何ショット打てばいいのかもわからないほどでしょう(笑)↓↓

トリアを購入するとついてくる説明書

なのでここでは、

私流に試行錯誤した結果から、12ヶ月で髭や胸毛を薄くすることができたトリアの効果的な使い方を紹介いたします^^

サロンやクリニックでの髭脱毛を真似してトリアを使うと効果大!

私は脱毛サロンでも照射を受けたことがあるので、どのようにエステティシャンの方が脱毛器を髭に当てているのかを知っています!

なのでその方法を自宅で、トリアを使って真似することで「効果的な自宅での脱毛ができるのでは?」と考えたのです↓↓

  1. 残り毛がないように髭を綺麗に剃る
  2. 保冷剤を使って皮膚を冷やす
  3. 冷やした部位に脱毛器で照射する
  4. 上記を脱毛したい部位全てに繰り返す
  5. 複数回の重ね打ちをする
  6. 照射が終わったら部位を冷やし保湿クリームを塗る

おおまかにエステサロンでの脱毛では上記のような使い方をしているので、これを真似して実施してみました↓↓

【1】髭は必ずカミソリで綺麗に剃って照射すること

トリアで脱毛する前に準備するもの

たまに「髭を剃らずに照射している」間違った使い方をしてしまう人がいらっしゃいますが、サロンでもクリニックでも、フラッシュ・レーザー脱毛器の場合は必ず髭は剃って照射いたします。

【2】トリアは照射レベル1から開始する

はじめてトリアを使う方は、自分がどれくらいの強さで照射してよいものか、わからない状況だと思います。

結論は、最大のレベル5で照射したほうが高い脱毛効果を実感できるのですが、中には「痛みが強くて…」レベル5では実施出来ない方もいるかと思うのです。

なのでトリアをはじめて使うときには、レベル1(最低)でまずは試してみて、自分の我慢できる最大レベルまで徐々に上げていきましょう^^

 

ここまでが、準備段階です。

ではいよいよ照射をしていきます↓↓

【3】保冷剤で脱毛部位を冷やしながら照射していく

トリアでの照射は脱毛効果が高い分、痛みを伴います。

そこでサロンやクリニックでも実践されている「保冷剤で脱毛部位を冷やしながら照射する」という方法をとると、痛みを軽減することができます^^

 

ピピっと照射する前に保冷剤で冷やす→冷やして皮膚の感覚があまりないうちにバチッと照射する、というイメージですね!

【4】重ね打ちは必須!私の場合は髭全体で約300ショット

トリアを実際に使って300ショットを超えた

これもサロンやクリニックの真似なんですが、どちらで髭脱毛しても必ず照射漏れのないように重ね打ちを実施します。

ただし個人の肌の状況により、重ね打ちしすぎると肌荒れしまうこともあるので、ご自分の肌の様子(赤みなど)を見ながら実践して下さい

私の場合は、3回の重ね打ちを実践していました。

  • トリアのレベル3で1回目の照射→約120回
  • トリアのレベル4で2回目の照射→約100回
  • トリアのレベル5で3回目の照射→約80回

休憩を入れながら3回の重ね打ちをして、髭全体の照射回数は約300回程度!

(※照射回数は髭脱毛する面積や濃さなどなど、個人で大きく変わってきますので、あくまでも参考程度にお考え下さい。)

【5】最後は必ず脱毛部位を約5分程度冷やす!

トリアでの髭脱毛を実践している方の口コミで「肌荒れしてしまった」だとか「赤みが引かない」だとかを見ることがありますが…

アフターケアはしていますか?とお尋ねしたいのです。

 

私も敏感肌で赤みが出やすいタイプなのですが、照射後に必ず脱毛部位を(保冷剤や塗れタオルなどで)約5分程度冷やして、保湿クリームまで塗ることで肌荒れを防止しています

サロンやクリニックでは当然としてやっていることなので、ぜひ自宅での脱毛でも必ず実施しましょう^^

トリアの効果的な使い方(まとめ)

以上が、サロンやクリニックでの髭脱毛を真似して私が実践している「トリアの効果的な使い方」です。

  • 【1】髭は必ず綺麗に剃って照射すること
  • 【2】トリアは照射レベル1から開始する
  • 【3】保冷剤で脱毛部位を冷やしながら照射していく
  • 【4】重ね打ちは必須!私の場合は髭全体で約300ショット
  • 【5】最後は必ず脱毛部位を約5分程度冷やす!

準備から照射終了までにかかる時間は、1回約45分程度。(2週間に1回)

専門家が照射してくれるサロンやクリニックですら、20〜30分はかかるので、セルフの場合は妥当な時間かなと思います!(休憩込み)

 

トリアをすでにお持ちの方は、「こんなに細かくやっているの!?」と驚かれたかもしれません。もしいま現在のやり方で、脱毛効果が得られないのであれば、真似してみて下さい^^

トリアで髭と胸毛を脱毛する前と後

私はこのトリアの使い方で、髭も胸毛も、めちゃめちゃ薄くすることができましたよ!

トリア公式ページ

口コミでトリアは髭脱毛に「効果なし」と言われるのはなぜか

すでに記事の所々で、なぜ口コミでは「トリアは効果がない」と言われているのか説明していますが…

その理由をこの項目でまとめて解説できればと思います↓↓

ほとんどの人が「効果の出ない使い方」をしている!

「トリアの使い方」の項目でも紹介しましたが、口コミで効果がないと言っている方の多くは、私が実践したトリアの使い方をしていません

  • 照射回数がそもそも足りてない
  • 1回で効果が出ると思っているので数ヶ月継続しない
  • 痛みが強いから照射レベルが低い
  • 保冷剤で冷やさないから痛みが強い
  • そもそも髭を剃っていなかったり根本的に間違っている

などなど、口コミで酷評している方の多くが、効果が出ないポイントが山程あるんです。

心当たりはございませんか?

そもそもサロンやクリニックに通ったことがなく、はじめての髭脱毛を家庭用脱毛器トリアで実践したからわからなかったというのであれば仕方のないことです…

口コミで「トリアは効果がない」とおっしゃる方は、ぜひ私が実践した方法を最低3ヶ月続けてみて下さい

必ず髭に何かしらの変化が現れるはずですよ^^

それほどトリアは脱毛効果が高い家庭用脱毛器であると言えます。

トリアは痛みが強い?激痛なのでおすすめできない?

トリアの口コミでも多くよせられる声が、痛みが強い…というもの。

実際に使ってみるとわかりますが、確かに照射レベル3・4・5と挙げるほどに痛みは伴ってしまいます。

しかし、本当に痛みが強いというのは、マイナスなことなのでしょうか。

 

【痛みが強いゆえに良いこともある】ので紹介させて下さい↓↓

わたし的には痛みが強いから脱毛効果が高くおすすめ!

じつは照射の痛みと脱毛効果は、相関関係にあります!

つまり痛みが強いということは、脱毛効果も高いということ

実際に医療クリニックやサロンでも髭脱毛をしたことがある私は…

 

医療クリニック>家庭用脱毛器トリア>サロン

 

の順に強い痛みを感じ、それとともに高い脱毛効果を実感できました^^

トリア以外の家庭用脱毛器では、レーザー照射ではない分、痛みは少ないのですが…その分脱毛効果も落ちてしまうのです。

なので男性の濃い髭を脱毛するのならば、トリアが1番おすすめの家庭用脱毛器と言えるのではないでしょうか!

トリアでの髭脱毛はとにかく冷やしながら照射すること

照射威力が高く痛みを伴うからと、トリアでの髭脱毛を断念することはないと思います。

というのも、私は敏感肌で痛みにそれほど耐性がございません。

しかし、照射を12ヶ月間続けられ、髭を極めて薄くすることができています!

  • 保冷剤(アイスノン)などを使って照射すること
  • はじめは照射レベルを低く開始すること

これらを徹底することで痛みは軽減することができると思いますので、ぜひお試し下さい!

個人的には麻酔を個人輸入して使うほどではない、と考えています。)

男の髭脱毛には家庭用脱毛器トリアかケノンどちらがおすすめか

中には「家庭用脱毛器で髭脱毛をしようと考えているが、どれを買うか決めかねている…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方の多くが、トリアに並ぶ有名な家庭用脱毛器ケノンと悩んでいるのでは?

 

そこで私的にはどちらがおすすめなのかを、簡単に比較してお伝えしたいと思います↓↓

安いし脱毛効果が高いからケノンがおすすめ!

結論ですが、実際にトリアで髭脱毛ができた私からすると、安くてなおかつ脱毛効果の高いトリアがおすすめです!

トリア 5万4,800円(今なら3万9,800円)
ケノン 6万9,800円
トリアとケノンの差額 1万5,000円(今なら3万円)

学生にとって、3万円という差額は大きいのではないでしょうか^^

 

さらにケノンは、カートリッジを定期的に交換しなければならないのに対して、トリアは本体を購入してしまえば、それ以外何も必要ないという点でも優れています。

トリアを最安値で購入するには公式ページから

ちなみに、今ならば公式ページからの購入で1万5,000円の割引金額「5万4,800円→3万9,800円」で購入することができます!

Amazonや楽天でも調べてみたのですが、定価の5万4,800円になっているようですね。

 

さらに私が公式ページからの購入をおすすめする、もう1つの理由として…

トリアは30日間の全額返金・返品保証が付くからなんです!(※残念ながらケノンは返品・返金保証などはございません。)

 

「もし痛みに耐えられなかったら…」

「もし思っていたのと違ったら…」

などの、脱毛初心者の『もし』に対応できるトリア公式サイトからの購入をおすすめしております^^

以下のページで1万5,000円分の割引コードを発行できますよ↓↓

トリア公式ページ

継続さえすればトリアで髭脱毛はできる!

さてこの記事のまとめをいたします!

トリアを実際に12ヶ月間使用した結果、めちゃめちゃ髭を薄くすることができました。

しかし逆を言えば、継続していなければ、髭を薄くすることはできなかったでしょう。

 

じつは家庭用脱毛器での髭脱毛は、継続できない人が多いんです。

それはその人の色んな理由によりますが、例えば「仕事が忙しい」「面倒くさくなってしまった」「思ったより痛みが強かった」「使い方がわからない」などなど…

そういった個人の理由で継続ができない人が「トリアは効果がない」と文句を言いがちなんです。

 

実際にトリアで髭を薄くすることができた私からすれば、効果が正しく伝わらないことは、非常に残念です

 

ぶっちゃけ、継続することができなければサロンでもクリニックでも髭は薄くなりません。

1回だけではダメなんです。

本気で髭を薄くしたいのならば、どうか3ヶ月だけ私のお伝えした「効果的なトリアの使い方」を実践してみて下さい。

あの方法で3ヶ月間継続することができれば、髭に変化を実感できるでしょう。

 

(ただ「継続できそうにない…」という方は、クリニックでのヒゲ脱毛の方が、通うだけで面倒くさいことは看護師さんがやってくださるので、いいかもしれませんね。)

以上で体験レビューは終わりますが、あなたがトリアを購入した後にも、使い方などを参考にしていただく「トリアの参考書」のように、この記事を読み返していただけましたら幸いです^^

何よりも、脱毛効果を実感していただきたく思っております。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。