毛の基礎知識

ひげの毛周期がわかる!最短かつ1番安くひげ脱毛する方法とは

「ひげの毛周期ってどれくらい?」

「サロンやクリニックでひげ脱毛にかかる回数・期間は?」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事を読めば、ひげの毛周期や1番気になるであろう最短でひげ脱毛する方法』がわかります!

実は私も学生時代、ひげにコンプレックスを抱えており、周囲の視線がとても気になった時期があります…

そんな悩みから、私を開放してくれた脱毛法を、経験談からお伝えします

【この記事で得られる情報】

◇そもそも毛周期とは

◇ひげの毛周期

◇最短でひげ脱毛できる方法

◇学生必見!1番安いひげ脱毛法

◇ひげ脱毛に関するQ&A

この記事により、あなたのひげ脱毛に関する悩みや不安、疑問が解消されることを心より祈っております。

そもそも毛周期とは

まずは毛周期についてお伝えします。

毛周期とは簡単に言うと、毛の生え始めから抜け落ちるまでの工程・期間を表しています。

部位や人により差がありますが、全ての毛が抜け落ちるまでのサイクルを毛周期といいます。

【毛周期の各期間】

◇毛が生える成長期

◇毛が抜けていく退行期

◇毛が生えない休止期

それぞれの時期で何が行われているのか、このあと具体的に説明いたいます。

(1)毛が生えてくる「成長期」

成長期では、栄養を運び、毛を作り出す毛母細胞が分裂をはじめ、皮膚の中で毛が伸び始める時期をいいます。

成長期はひげ脱毛にとって、1番重要な時期です。

なぜならサロンやクリニックの施術は、この成長期の毛をフラッシュ・レーザーで熱照射することで、脱毛効果が得られるから

それ以外の時期に照射をしても脱毛効果はなく、成長期に合わせ一定期間(毛周期1〜2ヶ月)施術を待たなければならないのです。

(2)毛が抜けていく「退行期」

毛母細胞の分裂が終わり、毛が抜ける時期を退行期といいます。

「あれ?退行期があるのに、私の毛は全てなくならない」

そう思った人がいるかもしれません。

なぜ退行期で全ての毛が無くなり、ツルツルにならないのかというと、実はいま目に見えている毛は全体の、約20%でしかないからです。

つまり残り80%は皮膚の下にあり、まだ表面に出てない毛や発毛の準備をしてる毛、もしくは一度退行し終えて、休んでいる時期にあります。

照射が1回で終わらないのも、1度の照射では20%の毛にしか脱毛効果を及ぼしていないからなんです!

(3)毛が生えてこない「休止期」

退行期を迎えた毛が抜け落ち、次の毛が生えてくるまでには、一定の時間を要します。

発毛しない、毛根が空白の時間を休止期と言います。

毛周期まとめ

▽(1)成長期

▽(2)退行期

▽(3)休止期

毛の生えはじめから、抜け落ちるまでのサイクルを毛周期という。

全ての毛(表面に見えてる20%と、まだ見えていない80%)が(1)〜(3)の一連のサイクルを終えるのにかかる期間は、約1年であり、いま目に見えてる毛の生え変わりは、1〜2ヶ月で生え変わる。

なので、サロンやクリニックでの施術は1〜2ヶ月のサイクルで施術が行われます。

ひげ脱毛に時間がかかるのは、成長期の毛にしか照射しても脱毛効果が得られないから。

退行期・休止期の毛が再び成長期になるまで時間を要するので時間がかかってしまいます。

「1週間に1回照射できない?」

毛周期に合わせ脱毛するのが、最も効率的な脱毛法で、早く脱毛したいからとたくさん施術を受けても、効果がないのでご注意下さい。

ひげの毛周期はどれくらい?

ひげの毛周期、全ての毛が生え変わるまでには1年ほどかかります。

また、いま目に見えてる毛が退行期を迎え、次の毛が生え揃うまでは約1〜2ヶ月必要なため、ひげ脱毛の施術は1〜2ヶ月間隔となっています。

ひげ脱毛にかかる回数・期間はどれくらい?

「実際にひげ脱毛をしようとしたとき、期間はどれくらいかかるの?」と不安になりますよね。

ここでは回数とそれにかかる期間をお伝えしますので、安心してください!

サロンの場合

サロンでの施術は、フラッシュ式脱毛です。

毛根の黒さに反応する光をピカッと当てることで、発毛を促す毛母細胞にダメージを与え、減毛できます。

クリニックのレーザー脱毛より照射能力が弱いので、回数・期間が多くかかるのが特徴です。

ひげが薄くなるまで

◇照射回数

→7回程度

◇かかる期間

→約10ヶ月

ひげの毛周期に合わせた照射をしますので、1ヶ月半に1回脱毛に通うとします。

すると、7回×1ヶ月半=約10ヶ月程度かかる。

ひげが産毛のような状態になるまで

◇照射回数

→10〜12回程度

◇かかる期間

→約1年半

10回×1ヶ月半=最低でも約1年半かかる。

※ひげの減り具合で、施術の期間を伸ばす可能性もありますので、一概には言えません。個人差もありますので、ご留意下さい。

クリニックの場合

クリニックでの施術は、医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛とは、黒いものに反応するレーザーを照射し、熱により発毛の根源である毛母細胞を破壊することができる脱毛法です。

サロンとの違いは照射力にあり、サロンは一時的な減毛処理なので一定期間でまた毛が生えてくるのに対して、クリニックの医療レーザー脱毛は、照射力が高く永久脱毛ができます

ひげが薄くなるまで

◇照射回数

→3回

◇かかる期間

→4ヶ月半

毛周期1ヶ月半×3回=4ヶ月程度で毛が薄くなっていることを実感できる。

ひげが生えてこなくなるまで

◇照射回数

→12〜15回

◇かかる期間

→約1年半

毛周期1ヶ月半×12ヶ月=最低1年半かかる。

期間が長いように感じますが、クリニックは永久脱毛ですので再び毛が生えてくる可能性が低く、サロンのように永続的に通い続けなくていいので、おすすめです!

結局、最短でひげ脱毛できるのはどの方法?

結論ですが、最短でひげ脱毛できるのは、クリニックの医療レーザー脱毛です。

なぜなら照射力が高く、3〜5回でひげが薄くなったと実感できるから。

またサロンは脱毛に通い続けないと、毛が再び生えてきてしまうのに対して、クリニックでは永久脱毛が可能!

つまりクリニックの医療レーザー脱毛が、最短でひげ脱毛する方法ということ。

もしあなたがひげ脱毛を検討してるなら、早めに施術を受ければ受けるほど、濃いひげの悩みから早く開放されます♪

(この記事の、もう少しあとにおすすめのクリニックも紹介しますので!)

学生でも可能な1番安くひげを脱毛する方法とは

早く脱毛する方法は、さきほど理解できましたね!

次に『安い脱毛法はどれか』についてお伝えしていきます。

「クリニックが最短でひげ脱毛できるのはわかったけど…値段も高いですよね?」

なんて思っていませんか?「サロンの方が安い」本当にそうなんでしょうか。実際に比較してみましょう。

サロンとクリニックの料金比較

実は、驚くべきことにクリニックの方が安くひげ脱毛することができるんです!

(キャンペーンや割引価格は含んでおりません。)

永久脱毛できる回数、クリニックの12回=59,600円と、一時的に産毛のような状態になれる回数、サロンの12回=99,460円で、39,800円も差があります

結論、脱毛効果が高く・かつ料金が安いのはクリニック。

39800円安く、オトクに脱毛できるので、ひげ脱毛をするならクリニックをおすすめします!

ひげ脱毛は湘南美容クリニックが1番安い

サロンよりクリニックの方が安いと伝えましたが、全てのクリニックがサロンよりも安いわけではありません。

このトピックでは、1番安いおすすめの脱毛クリニックを紹介します!

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

・ひげ脱毛料金クリニック最安値
・全国55院を展開中の老舗医院
・累計実績530,990件
・ひげ3部位脱毛6回29,800円

イチオシ

湘南美容クリニックがおすすめの理由

◇とにかくひげ脱毛の料金が安い

◇痛みを最小にひげ脱毛ができる

◇実績があるのでリスクが少ない

◇アフターケアも充実してる

クリニックといえば、痛みが気になるという方もいらっしゃいますよね?

湘南美容クリニックでは、痛みの少ない最新脱毛器メディオスターが導入されており、最小の痛みで最大の効果をあなたに届けできます!

「安くても痛みが少なくても、通える場所にないなら、意味がない」

安心して下さい。湘南美容クリニックは、最大規模のクリニックであり、全国に55院展開しています!

あなたの通える場所にあることを、心より願っております。

湘南美容クリニック

料金&医院分布

■料金

▽ひげ3部位脱毛6回コース

(鼻下・あご・あご下)

・1回9,800円
・3回19,800円
・6回29,800円

 

■全国55院展開中

仙台/札幌/福島/新宿/銀座/池袋/表参道/品川/秋葉原/上野/浦田/立川/町田/宇都宮/高崎/大宮/千葉/柏/横浜/川崎/は橋本/富藤沢/横須賀/新潟/長野/静岡/浜松/名古屋/大阪/京都/神戸岡山/広島/高松/松山/福岡/小倉/鹿児島/熊本/那覇/etc…

湘南美容クリニック

ひげ脱毛に関するQ&A

Q1.朝剃ったひげが昼には生えてくる…対処法はない?

ひげが濃い人の最大の悩みですよね…

根本的に解消したいのであれば、クリニックでひげ脱毛をするのが1番確実です。

注意が必要なのは、ローションやクリームなど安価な脱毛法です。

はっきり言ってこれらには脱毛効果は一切ありません。値段に騙されず、「脱毛ができるのは、サロンかクリニックだけ」と考えましょう。

Q2.青ひげが気になります…対処法はある?

Q1でお答えした通り、根本的な改善はクリニックでのひげ脱毛です。

ただ私は以前営業の仕事しており、どうしても顔を売る商売だったため、一時的な青ひげ隠しの道具は持っていました

万が一のときに、NULL BB CREAMを一時的な対処として、使ってみてはいかがでしょうか?

NULL BB CREAM

・自然な肌色で青ひげ隠しが可能
・「どうしても隠したい」ときに使えます
・営業職の人に大人気!楽天人気No1

オススメ

Q3.ひげ脱毛は痛い?

ひげ脱毛には、必ず痛みがあります。

痛みの例として「輪ゴムでパチンと弾かれてるような感覚」と言われてますが、中には激痛で通うのをやめてしまう人もいるようです。

すでに紹介した湘南美容クリニックでは、痛みの少ない最新脱毛器メディオスターが導入されています。

従来の医療レーザー脱毛器が痛み100だとすると、60くらいの痛みに抑えることができるので、おすすめです!

実際私もメディオスターでひげ脱毛しましたが、サロンで脱毛したときよりも痛みは少なかったですよ。

Q4.サロンとクリニックどっちがいい?

◇ひげを薄くしたい

◇ひげをなくしたい

◇ひげ脱毛を最短でしたい

上記に当てはまる方は、医療機関であり確実に効果のあるクリニックをおすすめします。

もしお試しで1回ひげ脱毛を体験してみたい!というのであれば、サロンは1回1,000円程度の脱毛キャンペーンをやってますので、いいかもしれませんね。

Q5.サロンとクリニック以外にひげをなくす方法はない?

はい、ありません。

厳密には、サロンもひげを無くすことはできません。(サロンは減毛行為です。

永久脱毛ができるのは、クリニックです!

Q6.未成年でもサロン・クリニックでひげ脱毛できますか?

可能です!

ただし保護者の同意書や、カウンセリング時に同伴が必要な場合があります。

またクリニックでもサロンでも、分割で支払いが可能ですので、毎月の生活を圧迫しないように利用を考えてみるのもいいかもしれません。

この記事の要約はこちら

この記事では、「ひげの毛周期ってどれくらい?」「ひげ脱毛にかかる回数・期間は?」という疑問にお答えしてきました。

まとめると、ひげの毛周期は全ての毛が生え変わるのに約1年

いま目に見えてる毛がなくなり、次の毛が生え揃うのに約1〜2ヶ月

クリニックのひげ脱毛が最短です。

それでもひげが薄くなるのに3回(約半年)ひげが無くなるのに12回(約1年半)かかります。

施術を受けれる間隔は決まっていますので、なるべく早く通い出すことこそ、最短でひげ脱毛するコツですよ!

もしひげ脱毛を検討してる方は、クリニック業界で1番安い『湘南美容クリニック』をおすすめします!

湘南美容クリニック
この記事により、あなたのひげに関する悩みが解消され、未来が少しでも明るくなることを心より願っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。